木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« ガイガーカウンター製作  電源を作る | トップページ | ガイガーカウンター製作 波形整形 »

2011年5月31日 (火)

ガイガーカウンター製作 GM管を動作させてみる

さて、いよいよGM管を動作させてみる。
まずはAMラジオでGM管放電時のノイズを拾ってみる。写ルンです用昇圧トランスを使った電源の時は発振回路からのノイズが大きくてとてもGM管からのパルスを聞き取ることはできなかった。というより通常の放送すら聞き取りにくい状態で、GM管どころの騒ぎでは無かった。

しかし、さすがに家電品に組み込まれるインバータユニット(冷陰極管用小型インバータユニット)である。前回に比べて格段にノイズが少ない。GM管からの「こつ・・・こつ・・・」の音を確認することができた。
次に放射線源として有名なシカのマークのアウトドアグッズメーカーのランタンマントルを近づける。(明るさUPのために使われている薬品が放射性物質を含むことが知られている)
先ほどの「こつ・・・こつ・・・」が「ばりばり・・」という音に変化する。通常の状態で20回ほどの「こつ・・・こつ・・・」を聞き取ることができた。

P1030438_2 電源は5VのACアダプター

さて、つぎに安物オシロをGM管につながる100kオームの両端につないでみる。
「こつ・・・こつ・・・」にあわせてパルス状のピークが立ち上がる。「こつ」1個分の様子が下のチャート。

Gm_3 (2V/div  100uS/div)

パルス幅がおよそ300μ秒、ピークの高さ約10V(入力インピーダンス10MΩ)

このパルスをカウントする回路を考えていく。          (by たろう)

« ガイガーカウンター製作  電源を作る | トップページ | ガイガーカウンター製作 波形整形 »

パソコン・マイコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガイガーカウンター製作 GM管を動作させてみる:

« ガイガーカウンター製作  電源を作る | トップページ | ガイガーカウンター製作 波形整形 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30