木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 16A8全段差動アンプ製作 最終 | トップページ | ガイガーカウンター製作 GM管を動作させてみる »

2011年5月30日 (月)

ガイガーカウンター製作  電源を作る

原発事故について報道のテンションがだんだん下がってきているように感じます。その一方、ネット上では発表されている線量の値の信憑性についての議論が絶えません。放射線という目に見えないものを数値化し現在の環境を評価するのは、一般の人間にはなかなか難しいことです。線量計があればいいのですが、ヤフオクあたりで取引されているガイガーカウンターは、目を疑う値段がつけられています。だったら、自分でつくってみるか・・・・。電気、電子については全く専門外で、様々な本やHPからの情報で自作を楽しむ、ちょこっと半田付けができる程度のスキルでどこまでできるか、ガイガーカウンターのコアパーツであるガイガーミューラー管(以下GM管)を入手しました。

P1030431 入手したGM管 SBM-20

これから数回にわたりガイガーカウンター製作をUPしていきたいと思いますが、こうやったらできた。こうやったら動いた。という報告として読んでいただき、誰がやっても安全かつ確実に動作することは保証できません。素人の悪戦苦闘の趣味レベルとお考え下さい。

ガイガーカウンターの原理はそう難しいものではなく、400V程度の電圧をかけたGM管を放射線が通過するとGM管の中で放電が起こり、その放電の数を数えているということがネット検索で分かってきました。

いくつかのサイトを巡っていると写ルンですのストロボ回路から昇圧トランスをGetし、昇圧回路を組み立てている例がありました。ブレッドボード上で実験を行いなんとか乾電池から400Vの電圧を得ることができましたが、この方式の問題点は電源のグラウンドと高圧電源のグラウンドが別であるという点です。最終的にはパソコンで長期的な観測ができるよう、USBにつなげたいので、電源と、GM管のつながる高圧電源は同じグラウンドにする必要があります。

P1030426 ブレッドボードで実験

そんな折、冷陰極管用小型インバータを使った作例を見つけました。そんなものどこで売っているの?と探してみると・・・・「秋月電子で600円」 基板の写真を見ると電源と高圧出力のグラウンドがつながっている!! これしかない! ということで、さっそく取り寄せました。

インバータに供給する電源電圧を可変にし、出力電圧を調整できるようにします。デバイスはLM317・・・・全段差動アンプを作った残りがまだあります。整流ダイオードはストロボ回路の基板から入手。そのあとにリプルフィルターを入れました。コンデンサの容量は耐圧をクリアしながら基板に収まるなるべく大きい値としました。フィルターの抵抗値100kΩは今後の実験で加減しようと思います。「冷陰極管インバータ ガイガーカウンタ」でググるとこのユニットを使っている例が見られます。HV出口のコンデンサをショートせよとの記述があります。 

  Gm_2
 電源回路図

出力電圧測定は、インピーダンスが高いため、1GΩ:1MΩで1/1001に分圧し、CMOSオペアンプLMC662のボルテージフォロアを通してデジタルテスタで読みます。1GΩの抵抗は200MΩの抵抗を5本(ヤフオクでGet)直列にしてあります。LMC662は片電源で使いました。測定のテスタ棒の正負を間違えてつなぐとすぐこわれます。(もう2個こわした)ずくを出して両電源に変更したいと思います。P1030435

電圧測定アダプタについても、ネット上で2つほどの作例を探すことができました。先人の努力と知恵に敬意を表しながら今後を書かせていただきたいと思います。
 
高圧電源のアイデアをアップしました 。ブログ内リンクは こちら。(7/11)

                                             (by たろう)

« 16A8全段差動アンプ製作 最終 | トップページ | ガイガーカウンター製作 GM管を動作させてみる »

パソコン・マイコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガイガーカウンター製作  電源を作る:

« 16A8全段差動アンプ製作 最終 | トップページ | ガイガーカウンター製作 GM管を動作させてみる »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30