木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« ヒドラの動画撮影法(パワーアップバージョン) | トップページ | インテリアになじむ気圧計 »

2011年6月15日 (水)

写ルンですレンズでマクロ動画

(昨日のガイガーは文末にグラフあり)
 
 
 P1030509_2
昨日は顕微鏡の接眼レンズを紹介したけれど
その気になれば凸レンズはいくらでもある。

ガイガーカウンター製作で出た写ルンですの残骸→


(レンズ付きフィルム分解は感電の危険あり。安全のため関連サイトで情報を収集し、よく理解し自己責任で行ってください。内部に数百ボルトの高電圧の電気を蓄える部品があります。自信が無い方はやめた方がいいと思います。他にもレンズはいくらでもあります。)    
  

P1030508_2

こいつからレンズを取りだしてみた。

直径1cmくらい。
  
コンタクトレンズをぶ厚くしたようなかんじ。

 
   P1030510_3
ボール紙を切り抜いてわく(専門用語ではセルという)
をつくる。

てきとーにカッターで切っただけ。


P1030514_2
レンズをボール紙の裏側から粘着テープではりつけて

マクロアダプターのできあがり。   (・_・)エッ....?
 

P6140195昨日と同じようにレンズの前に貼り付けて撮影。  
 
いかにアバウトな細工かよくわかる。
 
理想的にはセルはなるべくシャープな縁の方がよい。
 
拙作のように、紙の縁が毛羽立つと、画質が落ちる。


P1030512_3試写。まずまずの画質だ。

デジカメの光軸(レンズ中心を垂直につらぬく仮想直線)と

マクロアダプターの光軸が一直線になっていないので

やや画像の片側にボケ(収差)がみられる。

セルを作るときは、やはり、コンパスでちゃんと作図したい。

このマクロアダプターで写したヒドラが下の動画。レンズに照明の光が当たってしまい、ややコントラストが落ちてしまった。(それとも、いいかげんなセルのせい?)
 
 
 

 
  
  
 写ルンですのレンズを使ったのは、たまたま残骸がそこに散らかっていたためで、アイデアとセンスでさらに良いものが見つかると思います。リサイクルショップのジャンクカメラなども、いいターゲットですね。大事なのは、「やってみる」ことだと思います。いいものを見つけたら、コメントで教えてください。

 ヒドラ飼育方法についてアップしました。 ブログ内リンクは ここ (7/6)
 
 ※ 昨日のガイガーカウンター: 20110615

このグラフは自作ガイガーカウンターの安定性評価のために掲載しています。  
未校正の簡略化した機器です。この数値で線量率の判断を行わないで下さい。

  
  
  

  
  

« ヒドラの動画撮影法(パワーアップバージョン) | トップページ | インテリアになじむ気圧計 »

ヒドラ&水中の小さな生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写ルンですレンズでマクロ動画:

« ヒドラの動画撮影法(パワーアップバージョン) | トップページ | インテリアになじむ気圧計 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30