木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 6N6P夏期仕様エコアンプの製作①  | トップページ | 6N6P夏期仕様エコアンプの製作③ シャーシレイアウト決定 »

2011年7月 9日 (土)

6N6P夏期仕様エコアンプの製作② 半導体の選別

パーツ類の調達

特殊なパーツは使われていないものの、選別が必要になる半導体がある。
たろうの考えでは、1本○千円もする高価なコンデンサや抵抗に投資するのはリスクが高くあまり気がすすまない。
「費用の割にたいしたことないな・・。」となるのが心配。
(そういえば今回作るアンプは初段-出力段が直結ですね)
 同じ投資をするのなら、納得いく投資をしたい。20本で300円の2SK30から選ぶわけだから、先の高価なコンデンサの比では無いと思うし、全段差動アンプということで、選別する理由が納得できる。

さて、やはり木村 哲氏のホームページのなかに半導体選別の 治具の紹介がある。
動作原理まできちんと説明されているので、半固定抵抗や抵抗の値は原典とは異なるが、手持ちのパーツで作り上げることができた。
 
 P1030734_2
以前、秋月で40本購入して、Id=0.75mA で選別した残りから、さらに今回使用するものを選んでみた。
選別してみて、定電流ダイオード用のIdss=1.8mA あたりの個体が少ないパッケージだったようだが、ラッキーなことに使えそうなものが2本とれた。
Id=0.9mAの時のバイアスがそろっているペアは、いくつかあり、予備を持って選び出すことができた。
 
 
  
P1030736 ちなみに、Idss測定治具は右の写真の通り。(これで治具 ?)
こんなものでも作っておくと作業能率は格段に高まる。
(006Pの+端子に直接1kΩ1%の抵抗をはんだづけ)


   
                                              (by たろう)

« 6N6P夏期仕様エコアンプの製作①  | トップページ | 6N6P夏期仕様エコアンプの製作③ シャーシレイアウト決定 »

真空管アンプ 1(6N6P PP 他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6N6P夏期仕様エコアンプの製作② 半導体の選別:

« 6N6P夏期仕様エコアンプの製作①  | トップページ | 6N6P夏期仕様エコアンプの製作③ シャーシレイアウト決定 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30