木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« あけびの蔓でかご作り×2人 その② | トップページ | リース作り・・・蔓とスターチスと麦の穂を使って »

2011年7月 6日 (水)

ヒドラ飼育方法 (たろう流)

                                     出芽して増えるヒドラ

P7050207 何度か、たろうのペット、ヒドラのヒドちゃんについて書かせていただいた。
たろうと同じく、ヒドラに関心を持っている人が全国にいるようで、少ないながらも途切れずにページアクセスがある。

そこで、たろう流、ヒドラ飼育、培養方法を書こうと思う。

①準備
  ヒドラの餌となるブラインシュリンプの卵(ペットショップで入手可)、
エアレーションのためのポンプ(一番小さいやつでOK)、3方活栓、エアストーン、習字の細筆、駒込ピペットなどを購入しておく。

②捕獲
  ジャムの空きビンや、ホームセンターで売っている白いふたの保存ビン(パッキングのついているもの)をいくつか持って出かけよう。
ヒドラのいそうな池に出かけ、池の底に沈んでいる木の葉や、浮いているゴミを現地の水と一緒に採ってくる。
現地で、ヒドラを発見し捕まえる事は大変難しい。
水を採ってきた容器を思い切り強く振る。直後は泥などで濁ってしまい心配になるが、一晩放っておくと、水が澄んでくる。
そしたら、ビンのガラス面を注意深く探す。ヒドラは思ったよりも活発に移動し、壁面を上ってくる。
2~3回ほどやって見つからなかったら、あきらめて新しく水を汲んでくる。
場所を変えるのもよい。
たろうは、この方法で、1つのビンで3匹捕まえたのが最高記録である。

③移植
  できれば、現地の水がよいと思うが、ビンに水を入れ、捕まえたヒドラを入れる。
このとき、習字の細筆でそっとこすりとるようにして、ヒドラを移動させる。
慣れてくれば駒込ピペットでも移動できる。
置き場所は、日光のあたらないところ。
直射日光が当たるとあっという間に水温があがり、全滅する。ヒドラは高温に弱いようだ。
また、明るすぎると藻が発生してガラス面を覆ってしまうこともある。

④ヒドラを増やす
  ヒドラを捕まえたらさっそくブラインシュリンプの卵をふ化させよう。
早くて1日。冬季は2日くらいでふ化する。
ふ化用の食塩水は一度に2リットルくらい作っておくと、便利。
(詳しくはブラインシュリンプの卵の箱のマニュアルに従う)

⑤餌やり・水替え
  少しくらい食塩水が入ってもOK。活きのよいブラインシュリンプを与えよう。
ピペットで吸い取り、しばらくすると下(口)の方にブラインシュリンプが固まって来るから、飼育ビンに滴下する。
週に一度水を替える。
流しに持って行って、半分くらい水を流し、くみ置きの水をつぎ足す。
増やそうと思ったら餌やりの回数を増やす。出芽してどんどん増える。

⑥増えてきたら・・・・
  是非、飼育容器を2つにしたい。
全滅をふせぐP7050198ことができる。
また、飼育容器を大きくしたい。水温変化を小さくすることができる。
右の写真はたろうの「ヒドラ飼育コーナー」である。
1台のポンプの空気を三つに分けエアレーションしている。
飼育容器は500ccのビーカー。
ヒドラ飼育の容器はごく弱くエアレーションする。太い試験管は餌のふ化用。
奥にあるペットボトルは、くみ置き水。
(淡水)
このほかに、2%食塩水のペットボトルがある。

⑦藻が発生したら・・・・
  モノアラガイを2~3匹入れてやる。すぐにきれいに食べてくれます。

ヒドラの体調がいいときは、胴体や触手がより伸びる傾向があるようです。

細くのびた触手が揺らめくのを観察するのは心癒される時間ですね。

よろしかったら、ヒドラのお食事中の動画、見ていって下さい。 ブログ内リンクは ここ

                                         (by たろう)

« あけびの蔓でかご作り×2人 その② | トップページ | リース作り・・・蔓とスターチスと麦の穂を使って »

ヒドラ&水中の小さな生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒドラ飼育方法 (たろう流):

« あけびの蔓でかご作り×2人 その② | トップページ | リース作り・・・蔓とスターチスと麦の穂を使って »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30