木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 木工作家 伴泰幸氏を悼む① | トップページ | 木工作家 伴泰幸氏を悼む③ »

2011年7月28日 (木)

木工作家 伴泰幸氏を悼む②

 P1030870_2
                        
                      伴さんからいただいた材


その後もCRAFT BANにおじゃまして、いろいろお話を伺ったときのことを思い出します。

今でもよく覚えているのが、「最後のひと削り」というお話です。

「木という素材はマイナスの素材。削りだして形作る。削り取ったところは、もとには戻せない。だから作品がこわれてしまうのを恐れて、最後のひと削りが足りない作品が多い。」

氏がいかに厳しく作品に向き合っているか、プロとしての生き様を語られているようで、今でも鮮明によみがえってきます。


実はその話をお聞きしている間、まだ小さかったこたろうは、店の外においてあった端材で遊び始めたようです。
話が終わろうとしていた頃、こたろうがいくつかの端材を抱えて戻ってきました。
「欲しければ持って行っていいよ」
と伴さんがおっしゃいました。

それを聞いて目を輝かせたのがたろうとはなこ。
思わず木の名前を尋ねるとうれしそうに伴さんは教えて下さいました。

この木を使うと伴さんのような木の色を生かした作品ができるねなどと喜んでいると、
「もっとこんなのもある」
と奥の方から大きな材をいろいろ持ってきてくれました。

丁寧に木の名前までフェルトペンで入れていただいたのが冒頭の写真。
 
もったいなくてなかなか使えないままに年月がたってしまい、今このような形で見返すことになろうとは思ってもいませんでした。                      
                            (続く)

                                        (by たろう)

« 木工作家 伴泰幸氏を悼む① | トップページ | 木工作家 伴泰幸氏を悼む③ »

クラフト 木工芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木工作家 伴泰幸氏を悼む②:

« 木工作家 伴泰幸氏を悼む① | トップページ | 木工作家 伴泰幸氏を悼む③ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30