木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 自然木を生かしてペーパーナイフ | トップページ | 木工作家 伴泰幸氏を悼む② »

2011年7月27日 (水)

木工作家 伴泰幸氏を悼む①

P10308801 

               伴泰幸作  ペーパーナイフ (ローズウッド) 
   

 
 一昨日の記事で話題にした伴泰幸氏が亡くなっていたことを知りました。

まだ、60歳代でいらしたのに、それにずっとご無沙汰だったことを思い、しばし呆然としてしまいました。

 久々に、伴さんのクラフトショップCRAFT BANのホームページを検索し、「Hommage(オマージュ) 伴 真秀展」の記事に、もしやという思いが走りました。
この方は、息子さん?では、泰幸さんは・・・。
さらに検索するとあるブログに「伴泰幸さんの訃報」という文字がありました。

 CRAFT BANにお電話して娘さんとお話し、2年半前にご病気で亡くなったということをお聞きしました。

 
 伴さんを知ったのは、たろうが買った山と渓谷社刊「ウッド・クラフト作例集」という著書からでした。
もう、20年以上も前になります。
そのころは、木工やクラフトになど全く興味がなかったたろうなのに、何故買ったのでしょうか。よくわかりません。
その後、あるきっかけからはなこは、ペーパーナイフを作るようになりました。
たろうも木工をやるようになりました。

 そしてCRAFT BANを知ったのも、全くの偶然でした。
まだ、たろうとはなこは結婚前のことでした。何かいきさつがあって二人で小淵沢へドライブをしました。
その時、ふと目にとまったすてきなお店が、あの伴さんのお店?!だったのです。
実は、その時、CRAFT BANに出会ったことが、二人の背中を押してくれる大きな力になったのです。

 直に見る伴さんの作品は本で見た物よりはるかに洗練されていました。
木工芸というと良くも悪くも素朴さがあるものですが、伴さんの作品は素材の木の良さを最大限に生かしながらもスタイリッシュなのでした。

 二回目にお店に伺ったとき、ついに、作品を一つ購入しました。
最初の時いいなと思いながら手が届かなかったローズウッドのペーパーナイフが、まだあったのです。

その時は、こたろうがおなかにいました。

その頃「四季のウッドクラフト」が刊行されたばかりで、ペーパーナイフと言えば、その本に載っていた積層のデザインの物ばかり売れるのだと伴さんはおっしゃっていました。
しかし、はなこは、よりフォルムの美しさが際立つシンプルなデザインのペーパーナイフがほしかったのです。

  昨年行われたという伴真秀展もペーパーナイフがメインの作品になっていて「CRAFT BANの原点を見つめた」とのことで、伴泰幸さんもそのようなお話をされていたことを思い出しました。

                  (続く)

                                           (by はなこ)

« 自然木を生かしてペーパーナイフ | トップページ | 木工作家 伴泰幸氏を悼む② »

クラフト 木工芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木工作家 伴泰幸氏を悼む①:

« 自然木を生かしてペーパーナイフ | トップページ | 木工作家 伴泰幸氏を悼む② »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30