木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« カンカラ三線 バージョンアップ版製作 ① | トップページ | カンカラ三線 バージョンアップ版製作 ③ »

2011年8月21日 (日)

カンカラ三線 バージョンアップ版製作 ②

P8190254 さて、いよいよ今回の製作の眼目、トリマーを使った倣い加工で竿の細くなっている部分を削り出す作業です。

左の写真は今回使ったトリマーのビット2種。
左が倣い加工に用いるフラッシュトリマービット。



P8190250 たいへん見にくいが、材料にテンプレートを両面テープで貼り付けたところ。
テンプレートは3mm厚のアクリル板で製作。
テンプレート作りでかなりの時間が必要になるわけですが、根気よく取り組みます。
あせると必ず割れるのが、アクリル。
注意すべき点:アクリルカッターで切断するときは、仕上がり線を切ると、アクリルカッターにもアサリがあり仕上がりが小さくなってしまいます。
今回はアサリ1mmとして切断線を引きました。


P8190252手持ちのフラッシュトリマービットの刃の長さが15mm。20mmの板厚の材料は一度で切削できません。
それをクリアする具体的な方法は・・・・。
テンプレートを下面にして、ビットのコロがテンプレートにあたるようにトリマーのベース位置を調節する。
その状態で一度切削したのが左の写真。(こば面の様子)

上側に5mmほどの削り残した部分があります。

2回目、トリマーのベース位置を変更して、1回目削った部分に倣い、1回目の削り残しを削るとうまくいきます。


P8190253 2回目、削り終えたのが左の写真。

(テンプレートが見えやすいように、切削するときとは裏返しにおいてあります。)

こんな風に無事、倣い加工終了。

最後に、指があたる側(弦とは反対側)を、2分のボーズ面で面取りをします。(冒頭写真左側のビット)

製作はまだまだ 続く。 (by  たろう)

« カンカラ三線 バージョンアップ版製作 ① | トップページ | カンカラ三線 バージョンアップ版製作 ③ »

クラフト 楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンカラ三線 バージョンアップ版製作 ②:

« カンカラ三線 バージョンアップ版製作 ① | トップページ | カンカラ三線 バージョンアップ版製作 ③ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31