木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 夏休みの自由研究 ~水の中の微生物~ | トップページ | 丸のこ治具 グレードアップ ① »

2011年8月 3日 (水)

夏休みの自由研究 ~顕微鏡をつくる~

きのうは、こたろうが撮った水中の微生物の写真を載せました。 
顕微鏡はこたろうとたろうの合作。自作の顕微鏡です。

そうは言ってもレンズだけは何ともなりません。
先にも紹介したジャンクのレンズをオークションなどでゲットします。

倍率は接眼レンズが10×、対物レンズが10 で100倍。
自作というハンディと、小学生が使うということからこの倍率に決めました。

P1030919

写真は水道管を使った顕微鏡の鏡筒部分。
細いところが外形26ミリの塩ビ管。太いところがそれ用のチーズ(継ぎ手)。
ここに外形23ミリの 接眼レンズがすぽんと入ります。

内部には、黒いラシャ紙を丸めて入れて、鏡筒内の迷光を防ぎます。
この紙を入れないと見え方が悪くなります。

細い方には対物レンズが付きますが、やや管が太めです。
(今は外してありますが)グルーガンで止めちゃいました。

鏡筒の長さは15センチ。
鏡筒の細い側にらせんの溝が切ってあります。これがピント合わせのしくみ。



P1030911P1030912 





















            側 面                            正 面


台は木で作りました。鏡筒を支えている部分に木ねじが打ってあります。この先端が先に書いたらせん溝にはまり、鏡筒を回転させることで鏡筒が上下します。

鏡筒を支えている部分の内側にはいすの脚の裏にはる、粘着シートつきフェルトをはり付けてあります。鏡筒の通る穴は30ミリの直径であけました。

最後に照明。当時は高価だった白色発光ダイオードをとりつけてあります。簡単なボリュームをつけて、明るさが変わるようにしてあります。

写真では見えにくいですがステージの下に、アルミホイルに穴をあけたしぼりをはさんであります。

この顕微鏡の接眼レンズをデジカメでのぞくようにセットし、昨日のせた写真を撮ったわけです。
     
P1030922_4
こたろうが中学生になっても、この顕微鏡に40の対物レンズをつけて細胞分裂などを観察していましたよ。

おうちの方と一緒につくってみませんか。


水の中の微生物(昨日の記事)へのリンクは 
こちら


                (by たろう)


      400倍での画像 (ツユクサ、表皮)                              

« 夏休みの自由研究 ~水の中の微生物~ | トップページ | 丸のこ治具 グレードアップ ① »

てずくな的実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの自由研究 ~顕微鏡をつくる~:

« 夏休みの自由研究 ~水の中の微生物~ | トップページ | 丸のこ治具 グレードアップ ① »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30