木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« ちょっと木曽へ②~奈良井宿点描~ | トップページ | 6N6P夏期仕様アンプの製作⑭ 摺りうるしアンプ-3 たろうかぶれる »

2011年9月 2日 (金)

ちょっと木曽へ③~ウランガラスのおはじき~

P1040148木曽の骨董屋で手に入れたのがウランガラスのおはじき。
昭和初期には、ガラスの染料として微量のウランが使われていました。

安く売っていたので本物かどうか心配だったのですが。
帰宅したらさっそく、たろう手作りの紫外線LEDライトで照らしてみます。

写真のように蛍光を発し、ウランガラスであることが確認できました。


P1040152_2 ウラン含有が確かめられましたので、やってみたいのが放射線の測定。

先に製作したガイガーカウンターの上におはじきを置いてみます。




Photo

左のチャートは、1分ごとのカウントを縦軸に、横軸には時間経過をとってあります。

おはじきの数を多くすると、線量率も高くなっています。

当然のことではありますが、やはり自分でやってみることで素朴な感動を味わうことができました。

(ウランガラスの線量では人体には害がないと言われています。)
             (by たろう)

« ちょっと木曽へ②~奈良井宿点描~ | トップページ | 6N6P夏期仕様アンプの製作⑭ 摺りうるしアンプ-3 たろうかぶれる »

旅行・地域」カテゴリの記事

てずくな的実験」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
コメントは苦手で余りしないのですが、
ちょっと木曽への記事がとっても興味深かったので
コメントさせていただきます。

木曽の山々が綺麗ですね。
そちらの方には余り行ったことがないので拝見できて嬉しいです。

笹で作ったかえる
最初は本物だと思ちゃいました
花筏は、家の長男が大学の教授に頂いてきて
私も前にブログに載せました。
素敵で不思議な花ですよね
それと、昔のおはじきにウランが入っていたなんて知りませんでした。
お勉強になりました。

今度仙台にいらしゃるそうですが、この木曽の旅の様に
何か素敵な発見をして頂ければ嬉しいです。
ブログにも載せてくださいね。

長々と失礼致しました

コメントありがとうございました。
木曽が気に入っていただけてうれしいです
信州は、やはり山です。秋から冬にかけてますます美しく見えます。ふるさとの風景はかけがえのないものですね。
東北の方々は、そのような風景を失ってどのようにお暮らしかと心を痛めております。
piropiroさんの七夕の記事は、明るい気持にさせられました。
平凡な日常のありがたさを感じさせられる日々です。
ちょっとした手作りがふつうにできる生活を大切にしたいなと思っています
仙台を訪ねる日を楽しみにしています
(お●●な、たろう・はなこでした。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと木曽へ③~ウランガラスのおはじき~:

« ちょっと木曽へ②~奈良井宿点描~ | トップページ | 6N6P夏期仕様アンプの製作⑭ 摺りうるしアンプ-3 たろうかぶれる »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30