木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« もう一度咲かせたいパイナップル | トップページ | ダイニングテーブル オーバーホール② »

2011年9月16日 (金)

ダイニングテーブル オーバーホール①

製作して約20年使った、ダイニングテーブル。気をつけて使っていても天板は汚れてきます。特に、鉄成分で染みついた汚れは化学変化でついたものだけに、こすっても落ちません。はなこからの強い要望もあり、重い腰をあげて天板のオーバーホールをすることにしました。

P9140310 ダイニングテーブルは、ミズメザクラでつくりました。木材の中では硬い方になると思います。
製作時の仕上げでかけたサンドペーパーの砂粒が材に残っているため、すぐにカンナの切れが止まってしまいます。
何度も研ぎ直して天板全体を一皮むきます。

20年の間に天板には反りも生じていて、なかなか作業ははかどりません。
写真の状態までこぎ着けるのに1週間以上。

根気と体力の勝負です。

P9140312 天板表面がおわったら、こば面をかんながけ。

脚やぬきの色が、20年分の歴史を語っています。



P9140315 切削の仕上げはテーブル面周囲の面取り。

ここでは簡単に45°の面取りビット装着のトリマーで済ませます。

P9140316 トリマーで面取りが終わったところ。

テーブル天板らしくなってきました。

P9140313 ここからが、また長い道のり。

ひたすらサンドペーパーをかけます。

(電動工具がない悲しさ。。。。)

食事の時は、ビニル製のテーブルクロスをかけて養生しました。作業は果てしなく続く。

     (by たろう)

« もう一度咲かせたいパイナップル | トップページ | ダイニングテーブル オーバーホール② »

クラフト 木工芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイニングテーブル オーバーホール①:

« もう一度咲かせたいパイナップル | トップページ | ダイニングテーブル オーバーホール② »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30