木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

リース作品集

  • 枯葉リースのアジサイリメイク
    はなこ作 趣味のリース画像集です

« 13EM7 でロフチンホワイトをやってみる ⑪ 音がでた | トップページ | 13EM7 でロフチンホワイトをやってみる ⑬ 負帰還をかけて一応完成 »

2011年12月16日 (金)

13EM7 でロフチンホワイトをやってみる ⑫ ここまでのデータ

ここまでの取り組みで得られたデータを一覧にして残しておきたいと思います。

各部の電圧について (AC101V)
 初段 電源                      145V
     プレート負荷抵抗              100kΩ
     プレート電圧(=出力段グリッド電圧)    91V 
     カソード電圧(=初段バイアス)      1.15V 

 出力段 電源                    252V 
      負荷インピーダンス           3.5kΩ
     プレート-カソード間電圧         128V 
     カソード電圧                 112V 
     バイアス                   -21V 
     プレート電流(計算値)            28mA/ch 
     理想最大出力(電流値より)     1.4W+1.4W
     
Pc090362
出力段は大変軽い動作になっています。プレート損失 3.6W(最大10W)です。
出力を欲張らないことで発熱が少なくなるよう考えました。
発想の始まりは「5Wのセメント抵抗を直列に使って出力段に使おう」というところでしょうか。
使用直後、なんとか触っていられるくらいの温度ですんでいます。
一方、要改善点はFETの放熱。
写真にある程度のヒートシンクではやや小さめ。
スペースを広くとってもっと大きなものにしたいところです。
                                  (by たろう)

« 13EM7 でロフチンホワイトをやってみる ⑪ 音がでた | トップページ | 13EM7 でロフチンホワイトをやってみる ⑬ 負帰還をかけて一応完成 »

真空管アンプ 3(直結シングル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575502/53442095

この記事へのトラックバック一覧です: 13EM7 でロフチンホワイトをやってみる ⑫ ここまでのデータ:

« 13EM7 でロフチンホワイトをやってみる ⑪ 音がでた | トップページ | 13EM7 でロフチンホワイトをやってみる ⑬ 負帰還をかけて一応完成 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31