木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« ミートローフパイ皮包み ~ホームパーティー編~ | トップページ | ミニワッターを試作 ② 6SN7GTでやってみた »

2011年12月26日 (月)

ミニワッターを試作 ① 6SN7GTでやってみた

先にアップした13EM7でロフチンホワイト、しばらく使っているうちに、だんだん自作完成のヨロコビ・フィルターがはずれてきました。
低域から中域はいいんだけれど、もう一歩歯切れが悪いというのでしょうか、演奏の雰囲気感が薄いというのでしょうか、どうも音が気に入らなくなってきました。
負帰還量をいじってみましたが、聴感上あまり変化は認められません。
初段負荷抵抗をいじる手もありますが、利得も苦しくなり、同時に出力段のフルドライブができなくなってしまいます。

このまま、ジャンクでお蔵入りしてしまうのも悔しいので何かおもしろい取り組みは・・・。
と考えたところ、木村 哲氏設計のミニワッターの中に6FQ7の作例があったのを思い出し、だったらGT管でやってみようということに相成った次第であります。

回路定数は原典にならい、ラグ板のレイアウトだけ考えました。
新たに抵抗を購入し、基板を製作したのが下の写真。
出力段カソード抵抗は原典:3W、5.6kΩのところ、2W、3.0kΩ+2W、2.7kΩとしてあります。 

P1050499

6SN7GTミニワッター、どんな音を聴かせてくれるでしょうか。
                               (by たろう)

« ミートローフパイ皮包み ~ホームパーティー編~ | トップページ | ミニワッターを試作 ② 6SN7GTでやってみた »

真空管アンプ 3(直結シングル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニワッターを試作 ① 6SN7GTでやってみた:

« ミートローフパイ皮包み ~ホームパーティー編~ | トップページ | ミニワッターを試作 ② 6SN7GTでやってみた »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30