木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 北鎌倉そしてちょっとグルメ | トップページ | 鎌倉のお土産~トンボ玉と香炉~ »

2012年1月29日 (日)

葉山 ベン・シャーン展

最終日は、神奈川県立美術館 葉山館で「ベン・シャーン展」を見ました。
20年ぶりの回顧展です。

Ben_2

東日本震災後、原発の問題を抱える今の日本に通じるテーマ性を持ち、再評価の機運も感じます。
はなこはもともと、ベン・シャーンの絵の色が好きで興味を持っていましたが、フォルムがやや無骨過ぎる感じがしていました。
しかし、今回初めて本物を見て、繊細な表現に驚きました。
大胆な色面と共に細部は、繊細な描き込みやタッチが見られるのです。
塗り重ねられた色も深く、青色のバックに映える赤色や、計算された画面構成に息を呑みました。

Kaihou_2 Lucky_d_2

《解放》                              《ラッキードラゴン》 
(カタログ図版 『ベン・シャーン クロスメディア・アーティスト-写真、絵画、グラフィック・アート』より)

第2次世界大戦下、瓦礫をバックに回転遊具で遊ぶ子供達を描いた《解放》、
全体の構成もさることながら、バックの建物にほどこされた模様の美しさ、瓦礫の陰影のタッチの繊細さ。
固い表情の子供たちですが、「どんなことがあっても日常はある」との解説に頷かされました。

水爆実験で被爆した第5福竜丸乗組員の方を描いた《ラッキードラゴン》、
無骨な人体表現と思っていたのですが、呆然とした表情、ズドンとした身体に対して先端が細っている手足が痛々しくその後の経過を感じさせ、全身に張り付いたような赤と黒の血管状のものは、放射能が身体を巡っている様を思わせました。
その背後には、青黒い雲の中に、かき取られたような細い線で龍が描かれていました。

日本の事件にも通じたベン・シャーン、現在の日本を見たらどのように表現したでしょうか。

写真家でもあるシャーンの、絵と基になった写真の展示も興味深く、グラフィックデザイン作品のセンスのよさも改めて感じました。

あまりに見入り過ぎて疲れました。
テラス席でブレイクタイム。ビールとハーブティのツーショットです。

Hayama1

海を見下ろすテラス席の風は心地よかったです。
冬と言っても湘南の風は冷たくはありません。右方向に富士山も見えました。
海と富士山と言えば、またまた、信州人の好きなシチュエーションです。
葉山、よかったです。
                                            (by はなこ)

 

« 北鎌倉そしてちょっとグルメ | トップページ | 鎌倉のお土産~トンボ玉と香炉~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。幸雲です。
私は美術館によく行きますが、絵についての知識は貧弱で、ベン・シャーンはよく知りませんでした。ブランコの絵を新聞の記事で見ました。
ベン・シャーンのコレクションが充実しているのは福島県立美術館ということで、今回の展覧会にも貸し出しているそうです。

でも、この展覧会は福島県立美術館には巡回しません。当初は巡回する予定だったそうです。それが、原発事故が起こり、アメリカが許可しなかったそうです。福島県立美術館の方の悔しさはいかほどか・・・。

雪雲さん、コメントおよび貴重な情報をありがとうございます。

調べてみましたら、アメリカの美術館所蔵の作品は、
放射能の影響を恐れて福島には巡回しないのですね。
《解放》は、福島の方々にこそ見ていただきたい作品なのに。

新聞記事などが指摘している通り、
福島県立美術館に多くのベン・シャーン作品があるということと
震災前からこの展覧会が企画されていたということの巡り合わせ、
そこへ当の主要作品は巡回しないということ、
象徴的なものを感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉山 ベン・シャーン展:

« 北鎌倉そしてちょっとグルメ | トップページ | 鎌倉のお土産~トンボ玉と香炉~ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30