木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 木の器を彫る ④ | トップページ | 木の器を彫る ⑥ 復活アレンジメント »

2012年2月14日 (火)

木の器を彫る ⑤ 残念!!

さらに乾燥が進み、材料の含水量が均一になってきた時・・・・・。
直径方向に、割れが走り、時間経過とともにどんどんと広がっていく。

Dsc_0387
一日放っておいたら写真の状態。 残念。失敗である。

いままで、何回も失敗を重ねてきただけに、「失敗は失敗のもと」の格言通りである。

原因は、裏側の削り込みが足りず、材がまだ厚すぎたことであろうか。

樹種によるところもあるようで、今までにサクラ、ケヤキ、キハダ等で失敗なく成功しているが、ミズナラは連続2敗である。

Dsc_0383                        
                        過去作品 サクラの器


しばらくはしょげているが、また新鮮な丸太に出会うと挑戦してみたくなることだろう。

                                           (by たろう)

« 木の器を彫る ④ | トップページ | 木の器を彫る ⑥ 復活アレンジメント »

クラフト 木工芸」カテゴリの記事

コメント

あらら ・ ・ ・ !  
せっかく、ここまで彫り進んできたところで、残念ですね。 
樹種によっても違うとは難しいですね。  菓子器など
見ますが、作るのはたいへんなんですね。 
次回作に期待ですね。

たかchanさん、コメントありがとうございます。

この工法は、一般的な工法ではなくリスクがあり、
やはり趣味として楽しむ域のものだと思います。
久々にやって、勘が狂ってしまいました(*´ェ`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木の器を彫る ⑤ 残念!!:

« 木の器を彫る ④ | トップページ | 木の器を彫る ⑥ 復活アレンジメント »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30