木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 放射線を見る② いよいよ実験 | トップページ | 放射線を見る③ 大きな霧箱をつくる。 »

2012年3月17日 (土)

春だけど・・・ぶり大根

スーパーに天然ぶりのあらがあったので、春も間近ですが、ぶり大根を作ってみました。

Dsc_0781_2

〔作り方〕

1.大根、中1本の皮をむいて大きめの乱切りにする。
2.圧力鍋でにコメのとぎ汁と大根を入れ、ほぼ軟らかくなるまで煮る。
  (普通のなべてもよい)
3.こんにゃくは適当に切り、下ゆでする。
4.ぶり約500gは、たっぷりのお湯で湯がき、血は洗い流す。
5.酒1カップ、みりん半カップ、醤油半カップ、砂糖大さじ1にお湯を適宜足して煮立て、 
  ぶりを入れて軽く煮て、ぶりは取り出しておく。
6.大根が煮えたら、とぎ汁は洗い流し、こんにゃく1枚と共に5の汁に入れて、弱火で煮
  含める。
7.時間があったら火を止め冷ますことで味を十分しみ込ませる。
8.ぶりを再度入れ、火を通して味をなじませたら盛りつける。

Dsc_0728 Dsc_0734

Dsc_0741 Dsc_0729_2

ぶりあらの臭みを感じさせないような、こってりしているけどさっぱりした?レシピです。
たろうも、こたろうもこの手の料理は大好物です。

彼岸の入りとはいえ、まだまだ風が冷たい信州。
食卓にあたたかい煮物は欠かせません。

                                      (by はなこ)

« 放射線を見る② いよいよ実験 | トップページ | 放射線を見る③ 大きな霧箱をつくる。 »

料理」カテゴリの記事

コメント

この手の料理…
子供時代苦手でしたが
大人になった今は大好物
はなこさんの丁寧な仕事は
食べなくても激ウマ決定なり(^ ^)
目でいただきました
ごちそうさまでした。

びりけんさん、コメントありがとうございます。

丁寧な仕事と言われると恐縮してしまいますが、
へんなところにこだわってしまうところはあります。

おいしそうだと言っていただいてうれしいです(*^.^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春だけど・・・ぶり大根:

« 放射線を見る② いよいよ実験 | トップページ | 放射線を見る③ 大きな霧箱をつくる。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30