木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 放射線を見る① 簡易霧箱をつくる | トップページ | 春だけど・・・ぶり大根 »

2012年3月15日 (木)

放射線を見る② いよいよ実験

Kiribako

いよいよ自作霧箱の実験開始!!

Dsc_0787_2放射線源は、ガイガーカウンター製作でも使ったランタンマントル


Dsc_0790 蒸気を供給するためスポンジにエタノールをしみこませて、器をふたにかぶせる。

あとは、このまま粉末ドライアイスに押しつけて、ふたを下から冷却してやればok。

側面からLEDユニットを使った照明をしてみる。


画面右下側のぎざぎざがランタンマントルの縁。

(動画40秒)

動画中の白い筋1本1本が、放射線(粒子)のとんだ跡である。
ドライアイスによって冷却され過飽和になっているエタノールの蒸気中を、α線などの放射線が通過するとエタノールが凝結し飛跡が霧となって見える。
(この量では人体には影響がない。)

今回は、特に静電気で器を帯電させるなどの操作を行わなかったが、掲載した動画のような結果を得ることができた。

さてこたろうの感想は、「なるほどね」
はなこは「ふーん。確かに見えないものを見えるようにしたのはすごいけど、理系男子の説明は難しくてよくわからんわ。
この実験で、放射能という得体が知れないもののイメージをつかめるんならいいんじゃない?」
なるほどね。。。                               (by たろう)

« 放射線を見る① 簡易霧箱をつくる | トップページ | 春だけど・・・ぶり大根 »

てずくな的実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射線を見る② いよいよ実験:

« 放射線を見る① 簡易霧箱をつくる | トップページ | 春だけど・・・ぶり大根 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30