木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 久しぶりのリース作り~春のイメージで①~ | トップページ | 春の日だまり① »

2012年3月 2日 (金)

久しぶりのリース作り~春のイメージで②~

意外と早く完成しました。

Dsc_05352

春のイメージ?「華やかな」という目標は達成できたかなと思います。
またまた登場したのはヘクソカズラの実。
これを使うと何となくうまくまとまるんですよね。
その代わり、春の感じはやや薄れたかも・・・。

P1050818そして、今回は初めてリース作りにグルーガンを使ってみました。
熱で樹脂製ののりを溶かしてくっつけるものです。
(この手の道具としてはポピュラーな物ですが)

予想通り、苦戦しました。
糸、引くこと引くこと、まるで納豆のようです!!
糸状になったのりは、冷めたらはさみで切るとよいそうですが、それ以前に、色々なところにくっつく、くっつく。
基本、はなこは不器用なので、一発で決まらないんですね。
これを恐れて今まで使わなかったのですが、いかんせん、ユーカリの葉っぱはうまく固定できません。
それに、今回の目標はあくまで「華やかに」、ワイルド系リース脱却です。
そのためには、かなり意図的に形作らなければなりません。
そうなると、ボンドでは非力過ぎ、グルーガンを使うしかなかったのです。

これまで接着剤を使わずに自然にまかせたリースしか作らなかったので、新たな域に挑戦というわけですが・・・。

次第にコツがつかめてきました。
よいことも発見。
乾いたユーカリの葉は、ぽろぽろ取れやすいんですよね。
で、とれた葉を直接貼るとしっくりこない。
そこで、枝先にグルーガンで葉っぱをつけると自然になるし、好きな向きに葉がつけられるのです。

え、グルーガンを使えば当たり前?

慣れてくれば、思い通りに形を作れるようになって可能性が広がると思います。
でも、やっぱりやり直しがきかないというのは、ちょっとやりにくいですが・・・。
こうなると、自然を生かすというより、あくまで自然を素材にしてという感じですね。
それぞれに良さがあると思います。
                                          (by はなこ)

« 久しぶりのリース作り~春のイメージで①~ | トップページ | 春の日だまり① »

クラフト リース」カテゴリの記事

コメント

はなこさん、おはようございます^^

こちらの雪も昨日の午後からの大雨であっさり溶けてしまいました
朝の雪かきが虚しくなりました(^0^;

ところで、いつもながら器用でうらやましい~
こういうお花のリース、憧れです
既製品のリースもいいですが、「わたしの手作りよ」って言ってみたいなぁ。
今年は簡単な布の三つ編みリースくらいは作りたいと思ってはいます

アンさん、コメントありがとうございます。

そちらの方が雪は多かったみたいですね。
雪かき、お疲れ様です。

おほめの言葉ありがとうございます
それが、全然器用じゃないんですが、好きこそものの・・・なんです。
布の三つ編みリース、かえって難しそうです。
って、いつも指に針刺しちゃうなんて私だけですか・・・(*´v゚*)ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのリース作り~春のイメージで②~:

« 久しぶりのリース作り~春のイメージで①~ | トップページ | 春の日だまり① »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30