木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 自作AVRライター(HIDaspx)① | トップページ | 菜の花とささみの塩麹マヨあえ »

2012年4月19日 (木)

自作AVRライター(HIDaspx)②

パソコンで湯沸かしポットを制御していたときの基板が遊んでしまいました。
インターフェイスの部分だけ切り出して、これもAVRライターにしてしまいましょう。

ブレッドボード上で試作するとき、マイコンをボードに挿したまま書き込みできれば便利。
さらにAVRライターをブレッドボードに挿すパーツとして作っておけばいいんじゃないかと思い、作ってみたのが下の写真。

今までのライターはブレッドボードの外でぶらぶらしていたので、信号線が抜けてしまいトラブルの連続だったわけであります。

P1060223 P1060218

連結ピンを使ってブレッドボードに挿せるように作ってみました。
連結ピンは3ヶ所に配置しましたが、しっかり固定されてなかなかいい感じ。
(各信号線に直列に入る抵抗は接続ケーブルに組み込みました。)

P1060219

たろうの工作は、作ったけれど使わないケースも多く、さてこの作品はどうなることでしょう?
                                        (by たろう)

« 自作AVRライター(HIDaspx)① | トップページ | 菜の花とささみの塩麹マヨあえ »

パソコン・マイコン」カテゴリの記事

コメント

マイコン作品拝見しました。蛇の目基板の配線といい、部品の並びといい相当の熟練のかたとお見受けしました。。オオクワの繁殖に恒温槽が欲しいなあと思っていたところですが、この温度制御システムのアイデアが流用できそうです。

ガッスさんお誉めのことばありがとうございます。

オオクワガタ用の恒温槽にチャレンジとのこと、相手が生き物だけにシステムの信頼度も求められますね。
湯沸かしポットを使うと、製品そのものに安全装置(温度ヒューズなど)がついているので、使っていて安心ということもあります。

拙作が参考になれば幸いです。

ありがとうございます。オオクワ幼虫の養育環境に考えているのですが、気中ではなく幼虫が入った菌糸瓶ごと土の中に埋めて保温することを考えています。大体15~20℃くらいの比較的低温管理ですので、たろうさんの記事をみるまでは、土中に電熱線をはり定電流で保温することを考えてました。 サーミスタを使ってより精度の高い恒温管理ができるか検討して見たいと思います。

なるほど。
過去作品ですが、パソコン石焼き芋つくり器では、電熱線で小砂利を加熱し、今回と同じように温度センサーで測定、制御しました。
600Wのヒーターに対して、小砂利が熱を伝えにくかったせいでしょうか、設定温度到達を感知してヒーターが切れた後のオーバーシュートが大きかったのを思い出しました。
ヒーター容量の決めだしやセンサーを置く場所などがポイントになりそうですね。素人の失敗情報ですが、ご参考まで。

ありがとうございます。確かに温める材質と温度が飽和するまでの時間などは要注意ですね。生き物相手なので加温制御の方法や保護回路も含めて検討したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作AVRライター(HIDaspx)②:

« 自作AVRライター(HIDaspx)① | トップページ | 菜の花とささみの塩麹マヨあえ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30