木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 草を取りながら撮る ④ | トップページ | 金環日食撮影の準備 ② »

2012年5月18日 (金)

金環日食撮影の準備

金環日食がせまってきました。
天気があやしいとの予報もありますが、準備をしておきましょう。

撮影方法は、Nikon V1+NIKKOR300mm、これにNDフィルターを何枚かつけて減光しようというもの。

NikonV1は受光素子が小さいため、装着レンズの焦点距離の2.7倍相当の画角が得られますから、300mmを装着すると35mmフィルム換算で焦点距離810mm相当となります。
35mmフィルム上だと、だいたい直径8mmくらいの太陽の像が得られる計算となります。

問題はどのように減光するか・・・。

昔購入した天文機材のなかからNDフィルターを探し出してきました。

P1060599
手持ちを生かして、ND400を2枚がさねで行きます。
ところが一枚は52mm径でそのままレンズには取り付け不能。
どうせ絞って撮るのですからレンズの前に置いても害は少ないでしょう。

ボール紙で細工をし、ちょうどレンズフードの内側に収まるようにしました。
P1060597
2枚重ねることで光量を1/160000に減らすことができます。
52mmのフィルターの内径が48mmでしたので、解放F値は6.3ということになります。

晴れ間を狙って試写をしてみたのが次の画像。
若干のトリミングをしてあります。

Dsc_1039_2

絞り開放で1/250秒くらいのシャッタースピードでした。
手前を薄い雲が横切っていますが、黒点や白斑も写し取れて、まずまずの出来です。
                                    (by たろう)

« 草を取りながら撮る ④ | トップページ | 金環日食撮影の準備 ② »

写真・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

工夫されていますね。 私のところは、先日「コメリ」で
観測用のグラス ¥280 を買って来ました。 出勤前に
見れる予定ですが、後は天候がどうなのか?

たかchanさんおはようございます。
今朝は気持ちよく晴れています。
あさってもこのような天気になればいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食撮影の準備:

« 草を取りながら撮る ④ | トップページ | 金環日食撮影の準備 ② »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30