木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« ステンドグラスでおやすみライト~夏の夕暮れ~色彩について | トップページ | ステンドグラスでおやすみライト~夏の花~① »

2012年7月27日 (金)

ステンドグラスでおやすみライト~夏の夕暮れ~ガラス選びについて

なんだかんだと言いながら、たろうは、結構、「夏の夕暮れランプ」が気に入ったようです。
階段の壁に取り付けたり、寝室の壁に取り付けたりしてご機嫌です。

「こうして見ると結構いいじゃないか。ほら、明治時代の雰囲気で、なんて言うのかなあ、こういう感じ、言い表す言葉あったじゃないか。」
「文明開化・・・じゃ、ないよね。」

言いたい感覚は分かるのですが、はなこも、思い当たるようで言葉が出てきません。

が、一晩寝たら、思い出しました
「レトロ!」
「そうそう、レトロ!」

う~ん、二人ともそろそろ大台なので、やはり。。。

話は、変わりますが、だいぶステンドグラス作品がたまってきたので、左にステンドグラスアルバムを加えました。
で、見返していて思ったのは、2番目に作った緑のランプのこと。これは、なかなかいい線行っていますよね。
でも、これは、実は初心者入門セットに入っていたガラスなので、プロが選んだガラスということです。
透過しない状態だと2枚はすごく違うガラスなのに、点灯すると、実になじんだ色合いになるのです。
これがプロの目なのだと気づきました。

「夏の夕暮れランプ」では、同系色に見えた色合いが、点灯するとまるで違ってしまいました。
結果的にはそれでもよかったんですけど、出来上がりがイメージできていないところがまさに、素人です。
やってみて初めてプロの目のすごさを実感しました。

P10704543 P1070460

P1070431_2 P1070449

こうして比べてみると同じ作品なのに、光によって全く表情が変わっています。

ステンドグラスは、形のデザイン・技能もさることながら、光の効果を考えたガラス選びに根底があることがわかってきました。

そして、もう一つ思いました。
初心者入門セットは、規定のランプ台もついていて、デザインも
「直線では風情が出ないのでうねうねした曲線にします。」
とありました。
うーん、一度は指定どおりにやってみるのも意味があるかも・・・と。
たろうは、台の装飾的なデザインが嫌だと言って使わないでいるのですが。
ガラスはたっぷりついてきています。
キットとかは嫌いな私たちにとって自由度が高いところが、この入門セットのありがたいところです。
でも、一から十まで考案者の指定通りにやってみることも大切かもと思ったのです。
これは、ココログのにつきさんの試みから学びました。
(編み物本、一冊まるごと制覇、すごい!)
でも、たろうはやっぱりいやだって言うかも。
もしかしたら、たろうははなこの尻に敷かれているように見えるかもしれませんが、自分がやりたくないことは、絶対やりませんから!!
                                       (by はなこ)

« ステンドグラスでおやすみライト~夏の夕暮れ~色彩について | トップページ | ステンドグラスでおやすみライト~夏の花~① »

クラフト ステンドグラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ステンドグラスでおやすみライト~夏の夕暮れ~色彩について | トップページ | ステンドグラスでおやすみライト~夏の花~① »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30