木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 秋のラズベリージャム ~電子レンジで挑戦~ | トップページ | 原点~ヘクソカズラのリース~ »

2012年10月28日 (日)

野鶏頭のリース

庭に刈り倒された鶏頭のような花がたくさん。
房の上の方だけががピンクに色づいています。

P1090246

いつ全部ピンクになるのかと思っていましたが、いつまでたってもそのまま。
そういう花らしい。
おばあちゃんは「鶏頭の仲間らしい。」と言っていたので、調べてみると「野鶏頭(セロシア)」という名のようです。

乾燥した感じの花なので、ドライになるなと思っていましたが、色が今一かなと。。。
でも、大量にあるのなら、麦の穂のリースみたいに作ってみたらどうかとひらめきました。
もう始末されていたので、どうにでも使えます。

が、リースの台が適当な物がありません。
で、庭の裏の方へ行ってみると、藤の蔓がほどよく伸びています。
野鶏頭の花を洗って干している間に、藤の蔓を切ってきて、くるくる丸めます。
思ったより伸びていて、たくさんのリース台ができました。
藤蔓の台に一定方向に重ねながら、ボンドをつけて差し込んでいきました。

P1090255

そこへ、こたろうが帰ってきて
「何?その毛虫みたいなの?」
「け、けむし~?!(゚0゚)」
しばらく葛藤がありましたが、何とか仕上げてみました。

P1090262

結構かわいくなったと思うのですが、いかがですか?

こたろうの「えらいよくなったじゃん。」という評価は、これ以上母の機嫌を損ねたくないという感もちらほら。

このリボンもまたまた結婚式のお品から。
偶然色味がぴったりでした。小物遣いがポイントのようです。

野鶏頭、使いようだと思います。
庭から新たな素材が開発できました。
種もいっぱいこぼれているから、来年も・・・。
(問題は、リースからも黒い種がこぼれるということ。ま、そうじすればいっか!)
 
                                            (by はなこ)

にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ
    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

« 秋のラズベリージャム ~電子レンジで挑戦~ | トップページ | 原点~ヘクソカズラのリース~ »

クラフト リース」カテゴリの記事

コメント

私もこれは何回か見た事はあったのですが、名前を知りませんでした。

一年かけて、知恵をベースにしぼれば来年は完成ですね。

善良なる管理人さん、コメントありがとうございます。

何しろ、素材(らしきもの)を見ての
思いつき、自己流リースですので、
完成のイメージがわかりません。
そこが面白いのですが、いらいらする時もあります。
気長にやることが大切ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野鶏頭のリース:

« 秋のラズベリージャム ~電子レンジで挑戦~ | トップページ | 原点~ヘクソカズラのリース~ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30