木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« リ・リメイク 本格派?クリスマスリース | トップページ | 獅子ゆずのマーマレード-2- »

2012年12月23日 (日)

獅子ゆずのマーマレード-1-

親戚からいただいた正体不明の巨大柑橘果実。

P1090746

鑑賞用とのことでおばあちゃんが玄関に飾っていましたが、
「そろそろ食べた方がいいじゃないか」と言って持ってきました。
マーマレードに加工すればよさそう。

「マーマレードの作り方」で検索すると、いくつかレシピがありました。
はなこは、以前、家にある料理本の作り方で失敗したと言ってチェックをかけてきます。
問題は、皮をつけた水をそのまま使うかどうかです。
ウェブ上でも、水を捨てたりゆでこぼしたりするというものと、皮のペクチンを利用するためにそのまま使うというものがありました。
「ふつう水にさらしたら、水は捨てるってもんでしょう。
苦みを取るためにさらすんじゃないの?」
とはなこはまくしたてます。
料理本の通りさらした水をそのまま使ったら、かなり苦みが残ってしまったからです。
(でも、こたろうはそれがうまいと言って一人で食べてしまった!)
と言っても、それは夏みかんで作った時のこと。
まず、このでかい果実の正体を探らねばなりません。

切ってみるとこんな感じ。
P1090747

はなこが、「大きい 夏みかんみたいな」で画像検索しましたが、全くそれらしき物は見あたらず。
考えたあげく、見たまま「みかん おおきい でこぼこ」で検索をすると見事ヒット!!
「獅子ゆず(鬼ゆず)」という名であることが判明。
でもゆずの仲間ではなく、ザボンや文旦の仲間だそうです。

名前がわかったので、「獅子ゆず」で検索をかけるとレシピを発見。
実録ブログで作り方もシンプルなので採用することに。
たろうは、皮を細かく切るというところで抵抗を示しています。
保存食担当はたろうになったはずですが、さて、どちらが作ることになるのでしょうか

                                   (by たろう・はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

« リ・リメイク 本格派?クリスマスリース | トップページ | 獅子ゆずのマーマレード-2- »

料理」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん大きなユズですね。
でも、ユズの仲間では無いという事は、
それほど、酸っぱくは無いという事なんでしょうか?
食べた事はありません。
柚子は畑で、毎年、豊作です。

たかchanさん、コメントありがとうございます。
味見をしてみたら、結構酸っぱいし、風味もユズのような感じです。
でも、ユズよりは穏やかでしょうか。
我が家では、ユズは温室育ちの鉢植えで2,3個なるだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獅子ゆずのマーマレード-1-:

« リ・リメイク 本格派?クリスマスリース | トップページ | 獅子ゆずのマーマレード-2- »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30