木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 自作ジャム瓶トング バージョンアップ | トップページ | たろう 今年もラズベリージャムづくり »

2013年6月22日 (土)

バラとアボカドリーフのドライフラワーアレンジメント

毎日じとじとして、いかにも梅雨!というお天気が続いています。

湿気はドライフラワーの大敵。
ひどい物は、しんなりしてしまい、色褪せもどんどん進行しているような気がします。

で、色が残っているうちにちゃんと飾ってあげなければと、作りためていたバラのドライフラワーを蔓篭にアレンジしてみました。

P10006241

今回のヒットは、アボカドの葉。
アボカドの種から育て8年くらいになる鉢植えがあるのですが、水やりを忘れて葉っぱがかなり落ちてしまいました。
でも青々していて形もよいので、とっておいたものです。
蔓篭は自然の蔓で昨年作った満身創痍蔓篭?!
つまり、例のごとくあり物アレンジ。しかも失敗した物ばかり!!
昨年のバラの方が華やかですが、これはこれでかわいくできたかな。

P10006291

先日のシャクヤクのアレンジ(投げ入れ)で、花の丈は短い方がよいと悟ったので、こんもりと仕上げてみました。
今まで「切る」とやり直せないのが怖くて、思い切って茎を短くすることができなかったのです。

先日アップしたシャクヤクの写真を並べてみました。

P1000582 P1120360

ただの投げ入れでも、ずいぶん感じが変わりました。
写真に撮ってみるとよく分かります。
はなこは、センスがよい方ではないので、こうやって一つひとつ確かめながら、やってみるしかないです。

季節はどんどん移り変わるけど、ドライフラワーはしばし時間の流れを止めてくれるようで、安らぎの気持ちを覚えます。
                                      (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

« 自作ジャム瓶トング バージョンアップ | トップページ | たろう 今年もラズベリージャムづくり »

ドライフラワー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラとアボカドリーフのドライフラワーアレンジメント:

« 自作ジャム瓶トング バージョンアップ | トップページ | たろう 今年もラズベリージャムづくり »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30