木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 誕生日にはポテトサラダケーキ | トップページ | パイナップルに花が咲く »

2013年8月22日 (木)

川村記念美術館~フランク・ステラ~

一度見てみたいと10年越しで想っていた千葉県佐倉市の川村記念美術館。
お目当ては、フランク・ステラ。

絵画を立体にしちゃったという「アカハラキシチョウ」や「スフィンクス」の作品をずっと見てみたいと想っていたのです。

先日、所用で首都圏を訪ねた折、思い切って千葉まで足を延ばしました。
(と、書きましたが、実はお盆前のこと)

これは、美術館の建物の前にあるステラの野外彫刻「リュネヴィル」

P1010015

P1010010

「リュネヴィル」って何のことかなと思って調べてみたら、フランスの地名ということでした。
でも多分、その地域に関する作品というのではなく、「リュネヴィル」という言葉の響きが、この作品を表しているように思います。

館内の立体絵画作品は壁に飾られていますが、1mくらい色々な部品が組み合わされてせり出しているのです。
彫刻と言った方がよいのかもしれないけれども、色彩の美しさはまさしく絵画。
裏の方のほとんど見えないところまで、カラフルな彩色がなされています。
そして見る角度によって色々な見え方をします。
ステラの作品は、見ていると心がスカッとします。
こたろうにも見せたかったな。多分こたろうもこういうのは好きだと想います。

川村記念美術館は、池のある庭も美しく、所蔵作品もビッグネームばかり。
入ってしばらくは、ルノワールだのピカソだの知らない人の作品はありません。
そして、「線」をキーワードにした企画展示。
「線」と言えば、どちらかというと抽象的な現代美術作品という感じです。
その中に、なぜか美術館の目玉作品である「レンブラントの肖像画」。
大胆な展示だわ~!
最も線的な表現から遠く見えるレンブラントの表現。
写真のような色面と色面の境目が輪郭線という線なんでしょう。
もろ「線」という作品もあれば、「線」を感じられないところにも線があるという見せ方。
そして、「線」の作品群には、様々な表情が感じられて、とても興味深く感じられました。

行ってよかった川村記念美術館

ステラの作品                               
                                       (by はなこ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします          

« 誕生日にはポテトサラダケーキ | トップページ | パイナップルに花が咲く »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川村記念美術館~フランク・ステラ~:

« 誕生日にはポテトサラダケーキ | トップページ | パイナップルに花が咲く »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30