木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« テーブルソー 集塵対策 | トップページ | はなこ賢くなる~センター試験問題~ »

2013年10月22日 (火)

はなこ賢くなる・・・一番やりたいことは?・・・

急に寒くなってきた今日この頃。
台風の大きな被害に遭われた皆様、避難が続いている皆様には心よりお見舞い申し上げます。
災害等のニュースを聞くたびに平凡な平穏な毎日の大切さに気づかされます。
そして日本って本当に自然の脅威と隣り合わせの国なんだなあと。。。

P1130534_3明日何が起こっても不思議じゃない国。

そして、人生半ばを過ぎると訃報と接することが多くなって、余命1年と言われたら何をするのかなあなんて考えたりします。
先日お会いしたYさんは、「やっぱり絵筆を握っていたいなあ。」とつぶやきました。
その話題の前まで、
「おれ、絵を描くことあまり好きじゃないんですよね。公募展に出さなくっちゃいけないからって毎年描いているけれど・・・」
なんて、言っていたのに。。。
「やっぱ好きなんじゃないんですか、絵を描くことが。」
ってつっこんだら
「そっか~」と照れていました。
Yさんは、芸術家ご一家だそうで、父母も祖父母も絵描きだったそうです。
すごい。。。
もっとすごいのは、おばあさまは、89歳まで子どもさんたちに絵を教えていて、80人も教え子が通っていたこともあったそうです。
はなこもてずくな教室開きた~い!!
89歳まで教えられるんなら、人生まだまだこれから?!

そうそう、何でYさんとお会いしたかというと、夏にお譲りした、たろうの真空管アンプをすごく気に入ってくださって、おまねきいただいたのです。
凝り性のYさんは、アンプに合う中古のスピーカーもずっと探していて、ようやくセッティングできてピアノ曲を聴いてみたところ、涙がこぼれたそうです。

うれしいことです。自分たちが作ったもので、人を感動させられるということは。
(「たちが」って言っても、なはこは何にも作っていませんけどね。)
「たろうさんそのものだと思いましたよ。すきがないシャーシの作りも、聞こえてくる音も。」
えらくほめられました。まあ、Yさんは、ほめ上手ですからね。

それにしても、良くも悪くも手作り品は、その人の分身と言えるのかもしれません。
時間をかけ心を込めて作り、その価値を分かってもらえる人にお譲りする。
そんな、芸術家のような生活を、余生は送りたいものです。
って、いつから余生?!
明日の命だって保証されていないのに?!

ここまで読んで「はなこ、どこが賢くなっているの?」と思われた皆様。
実は、今日はこのこと書くつもりじゃなかったんですよね。
全く話はずれてしまったけど、副題つけてそのままにしちゃおう。

でもね、わからないです。やっぱり。
だって、Yさんのように、いやだいやだと思っていることが、本当は一番やりたいことだったりするわけだから。
はなこも、一番やりたいことって何なのかが、いまだによく分からないんです。
たろうは・・・どうかなあ。。。

P11305361_5
          ドライフラワーアレンジメント
         
(センニチコウ・アナベル・オニドコロ、花器は安曇野市堀金「カレン」さんにて購入)

                                           
                                              (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします

« テーブルソー 集塵対策 | トップページ | はなこ賢くなる~センター試験問題~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はなこ賢くなる・・・一番やりたいことは?・・・:

« テーブルソー 集塵対策 | トップページ | はなこ賢くなる~センター試験問題~ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30