木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 閑話休題スツール | トップページ | 鉢植えのロウバイ早くも開花 »

2013年12月17日 (火)

2013年 正統派クリスマスリース その1

恒例のクリスマスリースの季節がやってきました。
(もうちょっと遅いかな・・・・・)
今年はこんなものをGetしてあります。

P1010667

これは長野市の 「Hand-made House 野の花」さんで購入しました。
「野の花」さんは古い民家を利用した素朴だけどかわいいお店。
手作りの品であふれていました。
シーダローズを使ったリースを作ってみたいと思っていましたが、なかなか拾う機会がなかったので、せっかく行ったのだから何か買おうと思い、これにしました

というわけで、今回はは珍しく市販品利用です。
なら、ばりばりの正統派リースにしてみようかなと。。。
って、どういうのを正統派って言うのかな?

リースの土台は剪定した庭のユキヤナギの枝。
これまではリースの土台はツルを絡ませて作っていましたが、小枝の方がきれいな円ができると気づきました。
で、作ってみたのがこれ。

P1130614

でも結局心もとないので同じく庭で採った藤のつるを合体させ、細いツルでぐるぐる巻きました。
(写真なし)

そこにミネゾと毎年使う名前不明の針葉樹の葉を挿していきます。
この針葉樹の若芽は指に刺さって痛いので今年は最小限にしました。
それから今年のリースは直径がこれまでのものの1.5倍くらいあります。
何しろ、大きなシーダローズがメインなんですから。

ミネゾや針葉樹の葉は、昨年は発見した技で、細い生のつるを円の外に向かうように巻き付けることで、まとまりを出しました。
(これも写真なし)・・・ちょっと手抜きリポートですね。
でも、リース作りも3年目ともなると、まあ、基本の作り方は同じですから。
でも、今ままでは大きな針葉樹の枝を螺旋状にくくりつけていましたが、今回は、小さめの枝を2種類を混ぜて、左右対称につけていきました。
この作り方の方がまとまりにくく難しいように思いました。

これまでの、クリスマスリースは、こんな感じ。
2011バージョン
2012バージョン基本
2012バージョン作品12012バージョン作品22012バージョン作品3

作り方に興味がある方は、こちらをご覧ください。

                                            (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

« 閑話休題スツール | トップページ | 鉢植えのロウバイ早くも開花 »

クラフト リース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年 正統派クリスマスリース その1:

« 閑話休題スツール | トップページ | 鉢植えのロウバイ早くも開花 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30