木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« SPFスツール第3弾 | トップページ | あけましておめでとうございます 2014年 »

2013年12月26日 (木)

SPFスツール 第4弾 四方ころびに挑戦

スツール製作にはまっているたろう。
つぎなるお題は四方ころびの脚を持つスツールであります。
(交差貫のスツールはまた少し間をおいてから・・・・。)

脚を内側に倒し、貫や幕板でつなぐ構造。
接合が3次元的な角度を持つため、設計・製作は一気に難易度を増します。

木工をやっていれば一度は作ってみたい四方転び、SPF材なら失敗してもお財布にはそれほど痛くありません。

今までのスツールは全て自力で設計をしてまいりましたが、四方ころびは何ともなりません。
Web上にある情報を総動員し、古い関数電卓を押し入れの奥から引っ張り出してきて研究・設計しました。

P1010714


角度を切り出す定規をベニヤ板で作り、脚をくみ上げて、すき間なくできあがったときは、ガッツポーズ。(ダボ接合ではありますが)
できばえを家族に自慢するたろうでありました。

このスツールは座板を幕板にのせる構造であるため、組み立てた脚とのバランスを見ながら座板の追加加工が容易です。
そんなわけで四方ころびスツール一作目ですが、まずまずのフォルムになったと思っております。
(家族のものはキノコだ。エリンギだ。とか申しておりますが。)

座板の直径30cm。これならはなこのおしりもはみ出すことはありますまい。

                                  (by たろう)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ   ランキングに参加しています。
にほんブログ村 よろしかったら応援のクリックお願いします

« SPFスツール第3弾 | トップページ | あけましておめでとうございます 2014年 »

クラフト 木工芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPFスツール 第4弾 四方ころびに挑戦:

« SPFスツール第3弾 | トップページ | あけましておめでとうございます 2014年 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30