木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 紙バンドクラフト展示会「ユメノツバサ」~下~ | トップページ | 「ユメノツバサ」から思う~下~ »

2014年8月 8日 (金)

「ユメノツバサ」から思う~上~

紙バンドクラフト展示会「ユメノツバサ」では、作品もさることながら、気持ち的にも得るものが多くありました。
さとかさんがこのような作品を制作できたのは、この東京での展示会という目標があったからだそうです。

さて、上京ついでに友人に会ったりしました。
その一人、美術系大学時代の友人Yさんですが、長年の疑問があり聞いてみました。
なぜ、はなこよりずっと器用でセンスもよく時間もあるYさんが、アートや物づくりでチャレンジしないのかということ。
「エネルギーがないんだよね。」
たった一言、しかも当たり前の、でも何かすごく納得してしまいました。

そうだよね、エネルギーだよね。才能より環境より何よりエネルギーだ。
じゃあ、そのエネルギーはどこから出てくるのでしょうか。

はなこは、それはやはりハングリーな気持ちから出てくるようにも思います。
特に人と違った世界を求めるような創造的エネルギーは、どこかマイナスな満たされない心から出てくるんじゃないかと思います。
満ち足りた気持ちの人は、創造的な世界に身を投じたりしないのかもしれません。

物づくりは楽しいけれども、突き詰めてしまうとだんだん苦しくなってきます。
それでも納得するまで作り続けなければいられない、やむにやまない気持ち、それが形になった時、見る人に感動を与えるのだと思います。
ジャンルを問わず、そういう作者のにおいを感じる作品に魅了されます。
さらっと作ったように見える作品でも、何か作者の繊細なこだわりを感じて惹かれることもあります。

そこなのか~とYさんと話していて改めて思いました。
でもね、さとかさんの話などしていると、Yさんにもむくむくするものがあったようです。

「私たちも作品展やるってもんでしょ!!やっぱり具体的な目標ないとね。」

何か、話はとんとん拍子に進み、「2017年8月」とYさんのスマホに記録されました。
(はなこはガラケーだからね。)

というわけで、ここに表明されましたので、あとはやるっきゃないのです。

                                          (by はなこ)

P10203671
                                       *習作 (by Hanako)

                                           
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

« 紙バンドクラフト展示会「ユメノツバサ」~下~ | トップページ | 「ユメノツバサ」から思う~下~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

エコクラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ユメノツバサ」から思う~上~:

« 紙バンドクラフト展示会「ユメノツバサ」~下~ | トップページ | 「ユメノツバサ」から思う~下~ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30