木工芸作品集

  • 四方ころびスツール タモバージョン
    ブログで紹介した自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ

« ヤマボウシの実を食べる | トップページ | 紙バンド、本の通りに作る~上~ »

2014年9月 9日 (火)

たろう 四方転びスツールを作る~下~

その後もトントン、ガリガリ、ゴシゴシ、ウィ~ン、デデデデ・・・・。

P1140839

座板を取り付けたところ。(貫の下側からビスでとめてあります)

塗装はいつも通り、オスモのクリアーをウエスで塗布。

P1140843_2

完成!!
やはりSPF材とは木の質感が違います。とっておきの栗の木、いい雰囲気です。
この完成に味をしめて、違う樹種で作ってみようかなどと次なる野望が沸いて参りました。
                                          (by たろう)

「どうだ?」
と自慢げなたろうに、こたろうは
「脚の角度が急だとシルエットが三角形っぽく見える。」
と、またまた辛口批評。
で、はなこも
「そうでしょう、そうでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ。
だから、この間から、脚と座板の接合面をもう2mm外に出したらって言ってるでしょう。

はなこも、脚がすぼまり過ぎて少し安定感がないかなと思っていたのです。
はなこが言っても「おれはこれでいい」と言っていたたろうですが、二人の意見が一致して、考えざるを得ない状況に!?┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
でも、SPF材で試作してみたら?とはなこが言っても
「いややっぱりこれでいい。スタイリッシュだ!!」といいはるたろう。
そこで、今までの椅子と比べたり拡大写真を見たりして、さらに喧々囂々(けんけんごうごう)。
こたろうは
「貫から上の脚の長さを短くして接合面を広くしてみたら?」
と提案し、たろうは「それならやってみようか」と少し軟化してきました。
脚の角度を変えるのはいやなんだそうです。
ふだん穏やかなたろうですが、意外と頑固。
さあ、どう展開するか?                                                                                  (by はなこ)

「これじゃ四方ころび過ぎスツールだよ。」などと言われ、全くとほほ状態であります。
さてどうしたものか。。。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ
                                          (by たろう)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ   ランキングに参加しています。
にほんブログ村 よろしかったら応援のクリックお願いします

« ヤマボウシの実を食べる | トップページ | 紙バンド、本の通りに作る~上~ »

クラフト 木工芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575502/60276225

この記事へのトラックバック一覧です: たろう 四方転びスツールを作る~下~:

« ヤマボウシの実を食べる | トップページ | 紙バンド、本の通りに作る~上~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30