木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« お飾りリース2016 | トップページ | アダプターを作って71Aの測定準備完了 »

2016年1月23日 (土)

試験機のグリッド用負電源をつくる。

なんちゃって試験機、調子よく稼働していますが最近困ることがひとつ。

P1030620

最近新たに仲間入りした真空管、71Aの試験ができないということなんです。

データシートを見ると、Ep180V、Eg-40.5VでIp20mAの値が載っていますが、
なんちゃって試験機のグリッド用電源は-27Vまでしか出せません。
データシートには低い電圧の値もありますが、やっぱり実際の動作に近い値で調べたいものです。

そこでずくを出して作りました。負電源ユニット。

P1230053

電流を必要としない簡単な回路なので、手持ちの部品だけでなんとか作れました。

転がっていたトランスを使い、倍電圧整流で電圧を稼ぎます。
ツェナ・ダイオードを使って安定化した-45Vと-10Vを作ってそこから分圧。
温度でのドリフトが若干ありますが、AC電源のドリフトの影響に比べれば実にわずか。
パネルメーターは秋月で扱っているものです。
                                     (by たろう)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

« お飾りリース2016 | トップページ | アダプターを作って71Aの測定準備完了 »

真空管アンプ 1(6N6P PP 他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試験機のグリッド用負電源をつくる。:

« お飾りリース2016 | トップページ | アダプターを作って71Aの測定準備完了 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30