木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« 籐でリブタイプミニ篭 完成 | トップページ | 「てずくな工房」始めました »

2016年3月25日 (金)

フュージングに初挑戦

てずくな(手いたずら)、始動。
お世話になった方に何か作りたいと、久々にガラス工作グッズを開けてみると。。

あらら・・・。ガラス切りがさびて動かない。
ステンドグラス破片を銅箔テープでつなぎ合わせてちょっとしたチャームまたはキーホルダーを作りましょう! と張り切っていたのですが、早くも頓挫。

しかたなく、フュージングに挑戦してみることにしました。
前々からやってみたいと、道具は用意してあったのです。
ガラスの破片をマイクロウェーブキルンに入れ、電子レンジで熱を加えて作ります。
ナギットは、かわいくできました。

Dsc_2854

が、これをどうつなぎ合わせるかで、またまた頓挫。
銅箔テープでつなぎ合わせはんだをつけるのも腕が鈍ってしまい今一きれいにできません。

そこで四角く透明ガラスを切り色ガラスの破片を並べて、焼いてみました。

Dsc_2852

適度な溶解時間を決めだすのに、また一苦労。
ガラスの並べ方も、はなこにケチをつけられ(´;ω;`)ウウ・・・。

それでも、いくつか作ってみて、透明ガラスの作品に穴を開けて金具を取りつけることにしました。
が、すぐに穴を開けるダイヤモンドビットが切れなくなってしまい、また振り出しに。。。

で、結局リングのとりつけは仕方なく銅箔テープを巻いてはんだ付け。
よく手に触れるものなので、さわって安心無鉛ハンダを使ってみました。
これもトレーニングの一つ。
普通のハンダに比べて融点が高いので、それなりに練習が必要そうです。

Dsc_2849

初フュージング作品です。
ここを出発点にしてどれだけレベルを上げられるか。

押し付けてしまった皆様、こんな作品で申し訳ありません。
もっと腕を上げたらお取替えしますので、どうかご容赦を。

でも、難しい工作ではないので、一緒に楽しんでみたいと思われる方がいましたら、拙宅へお越しください。
                              (by たろう)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ     ランキングに参加しています。
にほんブログ村
    よろしかったら応援のクリックお願いします。 


           

« 籐でリブタイプミニ篭 完成 | トップページ | 「てずくな工房」始めました »

クラフト ステンドグラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フュージングに初挑戦:

« 籐でリブタイプミニ篭 完成 | トップページ | 「てずくな工房」始めました »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30