木工芸作品集

  • 三日月台モビール(カエデ・涼色ガラス)
    自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ
フォト

ペーパーランプシェード

  • P1040778_3
    コピー用紙で作成したランプシェード作品集です。

かご作品集

  • P1010218
    はなこ作 趣味のかご作品集です

« アルプス公園東口駐車場フリマで売れたもの | トップページ | てずくな流 カンカラ三線増産 »

2016年5月27日 (金)

ドライフラワーのもとを育てる

今回のフリマで特筆すべきは、アジサイのドライフラワーがたくさん売れたこと。

P52705001

「枯れ木も山の賑わい」で持っていったもので、あまり質もよくないのですが、たとえ1本30円でも、売れたことにびっくり。
やっぱり好きな人は好きなようです。
誰?枯草、山のようにため込んでいると言った人は?!
リースも整理のために放出。
古いものの簡単リメイクなので、超激安?
一つだけ売れました。
これは、まさにフリマの精神通り、不要物整理のため。
いつのまにか、リース(蔓の台)も山のようになっていますので。

たろうは、
「今年の紫陽花は、雨が降ったら水気を払っておくように。」
とはなこに命令されていました。(と、他人事のように記す(^-^;)
花弁同士が水でくっついてしまうと、そこから茶色になってしまうのです。
アジサイは庭にたくさんありますが、本気で売り物にするならシミや茶色に枯れる部分をなくさなければなりません。
紫陽花農家の人は、ビニールハウスで覆っているようです。
多分雨に当たらないようにしているではないでしょうか?
直射日光もよくなさそう・・・

アジサイはともかく、気をよくしたたろうは、ドライフラワーを量産すべく、キャンデーポップ(千日紅)やカイザイクの種をまいていました。
おととし山のように育って、採り切れなかったものです。
花束にして売ってみたらどうかなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

« アルプス公園東口駐車場フリマで売れたもの | トップページ | てずくな流 カンカラ三線増産 »

てずくな工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライフラワーのもとを育てる:

« アルプス公園東口駐車場フリマで売れたもの | トップページ | てずくな流 カンカラ三線増産 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30