木工芸作品集

  • 四方ころびスツール タモバージョン
    ブログで紹介した自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ

« はぐまつ交流会(2017.1.15)でドライフラワーアート | トップページ | 1月29日「ちょこんと。presents大人の図画工作クラブ」開催 »

2017年1月21日 (土)

子供用カンカラ三線の製作

ご注文をいただいた 3/4 スケールのカンカラ三線を作りました。

前回の「大人と〈子供食堂〉」で知り合った沖縄出身のS様からのご注文。
ご自身も三線を演奏され、お子様にも小さなうちから親しめるように子どもサイズの三線を持たせたいとのこと。
そこで手軽なカンカラ三線で弦長45cm(通常は60cmくらい)のものを作ってほしいとのご依頼です。
カラクイではなく、ギターペグでチューニングするところも、子どもが扱うのに壊れにくくていいだろうとのお考え。

ご自身の生まれ育った土地の文化をお子様に伝えたいとの思い、てずくな工房としては全力を挙げて応援するべく気合を入れて製作いたしました。

P1000782r

左が3/4 スケール、右が一般の大きさです。

普通に竿を短くつくればいいので、製作上はノープロブレム。
小さな手でも演奏しやすくなるよう、竿は若干細い目に作りました。

問題は、短い弦で通常のC,F,Cのチューニングをすると、弦を緩く張る必要があります。はたして音が出るか?
案の定、男弦(低い音の弦)と中弦(中央の弦)がゆるゆるで、満足な音が出ませんでした。

そこで、街の和楽器屋さんに行って男弦よりもうちょっと太いナイロン弦を購入。
これを男弦とし、男弦を中弦の位置に張りました。
女弦(高い音の弦)は、十分いい音で鳴っていましたので、そのままにしてあります。

弦が短くなると演奏するときに押さえる場所(ポジション)の距離が圧縮されますから、小さな手でも演奏可能。
昨年のフリマ出店で、カンカラ三線に興味をもって試し弾きをしてくれたのですが指が届かないためあきらめてしまった女の子がいたのを思い出しました。
3/4スケールのカンカラ三線をもう一つ作って、お店に置いておくのもいいかもしれません。

「てずくな工房日記」もごらんください。

*お好みのものやご注文がありましたら、メールにてご連絡ください。
 特注の家具等モニター価格で製作いたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ     ランキングに参加しています。
にほんブログ村   よろしかったら応援のクリックお願いします。

« はぐまつ交流会(2017.1.15)でドライフラワーアート | トップページ | 1月29日「ちょこんと。presents大人の図画工作クラブ」開催 »

てずくな工房」カテゴリの記事

クラフト 木工芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575502/64789276

この記事へのトラックバック一覧です: 子供用カンカラ三線の製作:

« はぐまつ交流会(2017.1.15)でドライフラワーアート | トップページ | 1月29日「ちょこんと。presents大人の図画工作クラブ」開催 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30