木工芸作品集

  • 四方ころびスツール タモバージョン
    ブログで紹介した自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ

ペット

2013年7月15日 (月)

ポチの新居~手作り犬小屋~

さて、たろうの次の木工作は。。。
おばあちゃんのツルの一声で、ポチの新居製作ということに。
「ポチだってまだ先はあるんだから、あれじゃかわいそうだ。」
確かに屋根がボロボロで補修しなければとは思っていましたが、新築ですか!

一日で完成!!

P1000859

ポチは結構気に入ったようで、今まで屋根の上で寝ていましたが、早速家の中でくつろいでいます。

P1000871

最近ポチは外耳炎に悩まされていて、医者通い。
丈夫なのが取り柄だったんですが、やっぱり11歳はお歳かなあ。
暑さもあり、最近は寝てることが多くなりました。
この場所は夏仕様で、ブロックの上には屋根があり、さらにその上はブドウ棚という絶好の場所。
(冬は日当たりのいい軒下へ引っ越すんです)
だから以前は雨の日しか家に入らなかったのに、このところいつも家の中にいます。
やっぱり新居はグーsign02 
                                         (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします

2012年3月 8日 (木)

ポチ、今昔

我が家の愛犬ポチ。
こたろうのお友達の家からもらってきたりっぱな雑種。
10歳になり、すっかり、おっさん化。

Dsc_0643_2

10年前。
こんな時代もあった。

P4060804_3 

か、かわいい・・・
もっと、写真を撮っておけばよかった・・・

それにしても、寝姿は今も昔も同じ、
犬も三つ子の魂か・・・。
                                     (by はなこ)

2011年10月26日 (水)

つるの季節到来⑤ はなこポチにやられる!

P8110222

愛犬ポチは、体重17Kgもある雑種ですが、ふだんはかわいいヤツですdogheart

先日、つい、ポチの散歩の時にはさみを持って出かけてしまいました。

これが、悲劇の始まりでした。

散歩の途中で、神社の竹に絡みついていたオニドコロのつるのことを思い出しました。
お祭りがあって、きれいに整備されてしまったので、もうないのかなあと思いながら、ちょっとだけ足を伸ばしました。

すると、取り残された太いつるが目に入りました。
左手でポチの綱を引き、根本を切って絡んだところをほぐし始めました。
よく見ると緑のきれいな部分もあります。
はなこはだんだん夢中になってしまいました。
と、その時・・・

突然、ポチにものすごい力で引っ張られました。
土手に左半身から引き倒され、ズルッ、ドテッ、ビヨ~ンsign01wobbly

ワンワンワン!!! 
dogtyphoontyphoontyphoonannoyannoyannoy

顔を上げると、近所のおじさんが犬を連れて
「大丈夫ですか!!!」と叫んでいます。
「だ、だいじょうぶ・・・・です・・・・」
(大丈夫じゃなくても、早く犬を連れて去ってsign03
それでも、左手に綱、右手につるを握りしめ・・・
もう、恥ずかしさと痛みでまさに顔から火が出る思い。

けがは左すね横の打撲と左手小指付け根の突き指・・・でした。
コンクリートの道にたたきつけられていたら、これではすまなかったでしょう。
Σ(゚д゚lll)アブナッ !

たろうには「しょうがねーよ。」
と言われるし、こたろうには、散々しかられました。
「ポチは散歩の時、危険だって知ってるでしょ。つる採ってるなんてさ!。」

ぽちは、家ではデレデレなのに、散歩の時は野生の本能むき出しなんです。
よその犬に会ったりしたら、もう・・・。

わかっていたはずなのに、毒の実に続いてまたやってしまいました。
まあ、大丈夫だろうは、全然大丈夫じゃない!!
大事にならないうちに心を入れ替えなければ・・・。

3日たち、ようやく小指でキーボードを打てるようになりました。
ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

ポチと格闘しながら採ったオニドコロのつるです。

Pa252393  
今度は、散歩のついでじゃなくて、ちゃんと採りに行きます。 
  
                                          (by はなこ)

2011年7月18日 (月)

猛暑!! ペットたちは・・・・・

暑い日が続きます。たろうのビールによる水分補給量が高い値を示し続けています。

愛犬ポチは・・・ 
 

P1012161_3 

屋外で、これだけ毛が生えていればきついだろうな・・・

もう一方のペット、ヒドラのヒドちゃんは屋内の涼しいところにすんでいて・・・・

P1012162 
ワンワンと増殖中。

でも夕方になれば、ポチも元気を取り戻し、散歩をせがんでワンワンワン。

                                        (by たろう・はなこ)
 

2011年6月20日 (月)

ポチの毛で?フェルト細工に挑戦!・・・ ④

(昨日のガイガーは文末にあります)

何はともあれ、雪だるま、完成しました!!!

P1030610

 
 
 
まず、玉を二つ合わせニードルで突っついてジョイ

P1030498

ントしました。

本当にこんな事でくっつくのだろうか・・・?

が、意外とスムーズに毛が絡み合って、とれなくなりました。

目、口は、糸で適当に刺繍しました。

ちょっとさびしかったので、ピンクの毛糸でリボンをつけました。

とりあえず、練習作品は完成です!!

たろうも、こたろうも「かわいい」とほめてくれました。
 

ポチは、長い硬い毛と短い柔らかい毛が生えています。
作品は長い毛がぴんぴんと周りにとび出してしまいます。
それはそれでふわふわ感があっていいと思うのですが、こたろうは気になるようです。
それが、抜けてくるのはちょっとうっとうしい・・・。

それから、いつのまにやら、玉がもう一つ増えました。
玉作りは、こたろうの夜中のストレス発散になっているらしい。
もう一つ、一回り大きい雪だるまができそうです。
(どんどん増えたりして・・・)

さて、肝心のポチは・・・また、後日。
まずは試作まで。


で、ここまで書いて・・・、このブログに「犬毛フェルト」で検索アクセスしている人がいるのを発見!!
ググってみると、「あ、あった・・・」なんと、「犬毛フェルト」の本が出ているらしい。
同じ事考える人って、五万といるんですね。
この本、買おうか、買うまいか・・・。やっぱ、買うってもんでしょうか。中古なら安いし・・・。
そもそも、これまで調べてみようと思わなかった私がうかつだった。

それにしても、今までたろうの項目には検索からばんばんアクセスがあったけれど、はなこの文章が検索でヒットするなんて初めて!
しかも、「犬毛フェルト」の1ページ目にあったよ~、やった~

・・・ということは、やはりマイナーということでしょうね・・・・。
うれしいような、、かなしいような・・・

                                                 (by はなこ)


※ 昨日のガイガーカウンター:20110620  

このグラフは自作ガイガーカウンターの安定性評価のために掲載しています。  
未校正の簡略化した機器です。この数値で線量率の判断を行わないで下さい。

2011年6月19日 (日)

ポチの毛で?フェルト細工に挑戦!・・・ ③

(昨日のガイガーは文末にあります)

というわけで、まず、ホルダーにニードルを3本セット。

立ち読みした本にあったように筒を紙で作り、その中に、ポチの毛を入れ突っつき始める。

P1030481
が・・・、グサッ、キャー、
指先から血が一滴・・・ ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

ヒエー、ダメだ、こりゃ。
はさみの先で押さえて続行。

が・・・、ボキッ、キャー、
は、針が・・・折れた・・・ Σ(`0´*)

「ムリだ、私にはムリ!。たろうやって。」
「仕方ないなあ・・・」

おお、だんだん、固まってきた。
玉になってきたじゃん。

さすがに、仕上げは、はなこがやる。

なんと、針が折れて2本になった方がやりやすい。
こんなに小さなものを3本でやる方が間違っていたか・・・ (*^.^*)

完成!

「これ、二つ作って雪だるまにしたらどうだろうか?」
などと言いながら、こたろうに見せてから寝た。

次の朝、なんと、玉は二つになっていた。
夜中にこびとの靴屋さんが現れたのだろうか???

「簡単だったよ、そんなの。」と、こたろう。
はい、はなこがこの家で一番不器用です。(`ε´)

「もう、いい!私はアイデアだけ出して、プロデューサーになる!
 あとは、みんながやって!!。」

携帯入れを作ったお友達は、1日中、突っついていて、ストレス解消になったそうだ。
はなこには、ニードルワークは向かないみたい・・・

どうしよ~、あの膨大な毛・・・
はなこの命令のもと、男二人が作業に勤しむのだろうか・・・
 
 
P1030496

                   *完成した玉と折れたニードル

                                                 (by はなこ)



※ 昨日のガイガーカウンター:20110619_2  

このグラフは自作ガイガーカウンターの安定性評価のために掲載しています。  
未校正の簡略化した機器です。この数値で線量率の判断を行わないで下さい。
なお、昨日のお休みを利用して、GM管を予備のものと交換し、電源電圧も、
再調整しました。

2011年6月18日 (土)

ポチの毛で?フェルト細工に挑戦!・・・ ②

本日の「昨日のガイガー」はOSメンテのためおやすみです。

そもそも、羊毛を使ってですら、フェルト細工はやったことがありません。

というか、物を見たことさえあまり・・・。P1030559_2
唯一、お友達が 作ってくれたフェルト細工の猫の手が、あるだけです。
(肉球がかわいくて気に入っています。)

しかも、その時作り方を教えてくれるということだったのに、
忙しくて作ってもらうだけになってしまいました。

本は一冊買ってあります。
須佐沙知子著『小さな動物たち』。

とてもかわいくてけっこうリアル感のある作品が
載っています。

し、しかし、いまいち基本が・・・。

どうやら、針でつっついて作っていくようですが・・・。

とりあえず、ニードルが必要なようなので、手芸店へ買いに行きました。

すると、けっこう、フェルト細工は、はやりもんらしく、手芸店の講座の先生の作品が飾ってありました。

おおーっ、イメージに近い大きな犬の作品があるではないか (゚▽゚*)

猫の作品もありましたが、ポチの毛で猫つくったら怒るだろうな、
・・・ねこはポチの天敵だから・・・

それから、本もたくさんあり立ち読み。ふんふん、ちょっとイメージがわいてきました。
まずは練習として、玉を作ってみるのがよいようです。

針が3本セットできる初心者用の用具をゲット。下敷きのスポンジも入っています。

レジで店長さん曰く「羊毛は必要ありませんか?」
「・・・羊毛は・・・あるからいいです。」

さすがに「犬の毛」とは言えなかった・・・(゚ー゚;
 

    
それから、昨日のブログを見て、別のお友達が、携帯に写真を送ってくれました。

 L03b0002

 

           な、なんと、この茶色のボールは猫の毛だそうです!!

           さすが、はなこの友人。考えることは同じです。
         
           が、となりのすてきな携帯ケースも、手作りのフェルトだそうです。
           ・・・これは、羊毛製だと思いますが・・・

                                            (by はなこ)

2011年6月17日 (金)

ポチの毛で?フェルト細工に挑戦!・・・ ①  

(昨日のガイガーは文末にあります)

これは、我が家の愛犬ポチの抜け毛です!

あまりにたくさん抜けるので、これでポチ2世を作ってやろうと思いつき、
ため込んでいたらこんなになってしまいました。   

P1030458_3

ポチです!

400_2

 ポチは9歳の雑種です。こたろうが7歳の時、お友達の家からもらってきました。
母犬は、中型の垂れ耳で毛が長い洋犬風ですが、なぜかポチは「紀州犬」に似ていると言われています。

食いしんぼでぐんぐん大きくなり、体重は17kgあまり。
室外で飼っているので信州の冬に耐えるためどんどん毛を増やし、春になるとどーっと抜けるのです。
それでフェルト細工にすることを思いついたわけですが、作り方もわからないまま何年も経ち、いよいよ物置にも入り切らなくなってきました。
おまけに、ぽちは水が大嫌いで冬場は全く洗わないので、すごく汚いんです。
でも、羊もけっこう汚いと聞きました。

そんなわけで、今回ようやく重い腰を上げ、まず毛の洗浄から始めました。
何回も水を替え、最後に中性洗剤で洗ってすすぎ、水気をしぼって干し終えたところです。

材料は調いました。さて、どうやって作ったものか・・・

                                 (by はなこ)


※ 昨日のガイガーカウンター:
20110617

このグラフは自作ガイガーカウンターの安定性評価のために掲載しています。  
未校正の簡略化した機器です。この数値で線量率の判断を行わないで下さい。
尚、明日の掲載は、OSメンテのため、お休みといたします。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30