木工芸作品集

  • 四方ころびスツール タモバージョン
    ブログで紹介した自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ

季節のてずくな

2012年2月29日 (水)

冬に逆戻り~雪兎~

今朝起きてみるとまたまた雪・・・。
冬に逆戻りです。
首都圏でも降ったようで、今更雪景色をアップしてもしかたないので、
雪かきの後、ちょっと遊んでみました。

P1050806_2

考えてみたら、雪兎を作ったのは初めてかも。
子どもの頃作ったのは、もっぱら雪だるまと、かまくらもどきでしたから。
簡単にできると思ったら、意外に形がとれなくて四苦八苦。
雪かきの汗が冷えてしまいました。

それにしても、耳デカ!
「草食動物はね、目は顔の横についてるもんだよ。」
たろうがこうしゃくを垂れています。
いいじゃないの、愛嬌があれば、ね。
                               (by はなこ)

2011年6月29日 (水)

梅酒を仕込む ③ ・・・・・やっと瓶に収まる

先日、採った梅は梅漬け用になってしまいましたので、たろうは、新たにアブラムシと戦いながら梅をGetしてまいりました。
(低農薬栽培は虫との戦いであります。現在、たろうはアメリカシロヒトリとの戦いに明け暮れています。)
 
 
P1030667今年も仕込んだ梅酒2本。

左右の分量がやや違って見えてるのは、気のせい。(?)
 
そしてこれから、新入生として熟成倉庫に入ります。
 

  

P1030671熟成倉庫の先輩たち。

左の平成13年入学のビンは、本日、無事熟成の課程を修了し卒業です。

今晩、封切りであります。



               (by たろう)

2011年6月27日 (月)

梅酒を仕込む①   ・・・・我が家のレシピ?

梅収穫の時期であります。

今年も庭の梅で恒例の梅酒を仕込まなければなりません。

(先日、隣家に住む母に「今日は風強いから、梅とらなきゃ、落っちまうよ。」と言われ、あわてて表の庭のものを収穫。
これは少し乾燥させたので、梅干しとして母の指導のもと、はなこが仕込みます。)



我が家の梅酒仕込み量比率は単純で
L03b0003_2
 梅 : 氷砂糖 : ホワイトリカー = 1kg : 1kg :1升

なんのことはない、梅だけ質量を測定すればあとはぶち込むだけ。

単純化された、ちょっと甘い目のレシピであります。
(だから毎年やる気になる!)
(洗って、へたとるのは誰の仕事でしょう・・・byはなこ)

ところが、たろうはここ何年かビール党に在籍するようになり、やや梅酒の在庫がだぶつき気味であります。

こんなのをお友達にプレゼントするとすごく喜んでもらえます。 

写真はたろうが贈った梅酒。・・・ホワイトデーにお返しとして・・・
ちょっとしゃれた空き瓶につめて、たろう手書きのラベルであります。
 (ラベルの文字は・・・・・ 「梅 酒  2001」)

リボン代わりの白いバラは、こたろう作。

お友達が、「これからいただきます。」とメールしてきてくれました。
(ちなみに、送られてきたのは、はなこの携帯でした。)

                                          
       (by たろう) 

2011年6月25日 (土)

睡蓮が咲いたよ

栽培始めて、3年目になる睡蓮  信州の厳しい冬を乗り越えて今年も花をつけました。


P6190197
                                          (クリックで拡大)


冬の間は真っ暗な半地下の倉庫にバケツに水を張って入れておきます。

今年の春は、外に出すときに、いろんなHPを参考に植え替えをしてみました。

用土は赤玉土を水で練ったもの。元肥として遅効性の化学肥料を適量混ぜました。

そしたら・・・・・ 伸びる伸びる。今までにないくらい葉も茂ってきました。

まだ蕾がいくつもついていて、楽しみ。

うっとうしい気候のこの時期、ちょっと心に涼風が吹き込んだ一瞬です。

                                          (by  たろう)

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31