木工芸作品集

  • 四方ころびスツール タモバージョン
    ブログで紹介した自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ

クラフト 木工芸

2017年3月29日 (水)

友人のオーダー作品~タオルボックスとコレクション棚~

友人からオーダーされた作品がようやく完成しました。
アンティークコーラルピンクのタオルボックスです。
巻いたタオルを並べて洗面所においておきたいとのことです。
ピンクが少しきついかと思われたので、弱めのエイジング加工を施し、白く擦れた感じを出しました。

P1010032r1

こうしてみると、ステンシルの模様などあったらすてきかなとも思われますが、今回はこんなところで。

本命オーダーは、こちらのコレクション棚。

Dsc_0078r

2月に帰省した時にお渡ししました。
で、コレクションの加藤宝さんの急須を並べたところを撮影してもらいました。
ナチュラルな塗装ということで明るめの色ですが、だんだんあめ色に変化して趣が出てくると思います。

長年の友人なので、ついつい甘えて納期が遅れてしまい申し訳ありませんなのです。

こんなお土産までいただいていたのに。

P1010042r

一枚一枚の花びらをリンゴのスライスで表現した、アップルアンドローゼスタルトです。
こちらも一昨日解凍していただきました。
すごくおいしかったです。貴重なものをありがとうございました。

というわけで、おまけもつけてタオルボックス、本日発送しますよ~。

「てずくな工房日記」もごらんください。 

*木工小家具(椅子・棚・ひき出し・物入れなど)、お部屋のサイズやイメージに合わせてモニター価格で製作いたします。
 メールでご連絡ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ     ランキングに参加しています。
にほんブログ村   よろしかったら応援のクリックお願いします。 
   
       

                                            

2017年1月21日 (土)

子供用カンカラ三線の製作

ご注文をいただいた 3/4 スケールのカンカラ三線を作りました。

前回の「大人と〈子供食堂〉」で知り合った沖縄出身のS様からのご注文。
ご自身も三線を演奏され、お子様にも小さなうちから親しめるように子どもサイズの三線を持たせたいとのこと。
そこで手軽なカンカラ三線で弦長45cm(通常は60cmくらい)のものを作ってほしいとのご依頼です。
カラクイではなく、ギターペグでチューニングするところも、子どもが扱うのに壊れにくくていいだろうとのお考え。

ご自身の生まれ育った土地の文化をお子様に伝えたいとの思い、てずくな工房としては全力を挙げて応援するべく気合を入れて製作いたしました。

P1000782r

左が3/4 スケール、右が一般の大きさです。

普通に竿を短くつくればいいので、製作上はノープロブレム。
小さな手でも演奏しやすくなるよう、竿は若干細い目に作りました。

問題は、短い弦で通常のC,F,Cのチューニングをすると、弦を緩く張る必要があります。はたして音が出るか?
案の定、男弦(低い音の弦)と中弦(中央の弦)がゆるゆるで、満足な音が出ませんでした。

そこで、街の和楽器屋さんに行って男弦よりもうちょっと太いナイロン弦を購入。
これを男弦とし、男弦を中弦の位置に張りました。
女弦(高い音の弦)は、十分いい音で鳴っていましたので、そのままにしてあります。

弦が短くなると演奏するときに押さえる場所(ポジション)の距離が圧縮されますから、小さな手でも演奏可能。
昨年のフリマ出店で、カンカラ三線に興味をもって試し弾きをしてくれたのですが指が届かないためあきらめてしまった女の子がいたのを思い出しました。
3/4スケールのカンカラ三線をもう一つ作って、お店に置いておくのもいいかもしれません。

「てずくな工房日記」もごらんください。

*お好みのものやご注文がありましたら、メールにてご連絡ください。
 特注の家具等モニター価格で製作いたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ     ランキングに参加しています。
にほんブログ村   よろしかったら応援のクリックお願いします。

2016年11月14日 (月)

中学校で木工芸体験講座~ミズメザクラの魅力~

先日、ボランティアで某中学校1年生の「総合的な学習」のお手伝いに出かけました。
松本市の工芸について調べる中で木工芸体験をしてみたいとのことで、お声がかかりました。
で、ミニペーパーナイフ作りなら、初心者でも短時間で木工芸の楽しさを味わってもらえるかなと、このような物を提案してみました。

P1000420r

中学生は松本民芸家具について調べていましたが、てずくな工房は、松本民芸家具とは何の関りもありません。
唯一つながっているのは、たろうも、松本民芸家具と同じ材料の「ミズメザクラ」の木を好んで使っているということ。
ミズメザクラは希少で、固く粘りが強い木です。
「梓の木」とも呼ばれ、中信地区にも関りが深い木です。

最初にSPF材で練習してもらい、その後ミズメザクラを削ると、木の性質の違いをよくわかってもらうことができました。

皆さん、夢中になって制作してくれました。
固いミズメザクラの木を削るのは大変ですが、削り口にはつやが出て、丈夫でよく切れるペーパーナイフになりました。
「楽しかった、ミズメザクラの良さが分かった。」と感想を言ってもらい、うれしかったです。

ところで、手持ちのミズメザクラは少なくなってきています。
長野県の中信地区でミズメザクラを扱っている業者さんはいらっしゃらないでしょうか。


そんなわけで、てずくな工房、ガラス細工ばかりやっているようですが、メインは木工芸です。
特注家具など、承っております。

11月20日(日)27日(日)はアルプス公園東口フリマ
11月23日(水)はちょこんと縁日に出店します。

「てずくな工房日記」もごらんください。

クリックしていただければ励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村  

2016年9月17日 (土)

明日はアルプス公園フリマに出展します~新作ドライフラワーベース~

明日9月18日(日)はアルプス公園フリマです。
シャビーな塗装を施したドライフラワーベースが初登場です。

P9171083

このドライフラワーベースは、裏面に磁石が仕込んであり、そのまま冷蔵庫に、あるいは画びょうを使えば壁面に取り付けることができます。

P9171073

この塗装は、少々苦労しました。
色を重ねても思ったような雰囲気にならず嫌気がさしていたところ、コンクリート上に落として角が傷んでしまいました。
するとなんとなく古びた雰囲気になり、一気にイメージ通りの塗装に仕上げることができました。
怪我の功名とはまさにこのこと。

庭で育てた千日紅のドライと合せて明日は販売します。

「てずくな工房日記」もごらんください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ    ランキングに参加しています。
にほんブログ村            よろしかったら応援のクリックお願いします。

2016年9月16日 (金)

9月18日 アルプス公園東口駐車場フリマ に出店します

                                

今日できあがりのほやほや。
SPF材による交差ぬきのスツールであります。

P9161068

カントリーテイストが漂うピスタチオグリーンの塗装を施しました。

ところで、てずくな工房次なる出店は、 
9月18日(日)アルプス公園東口駐車場フリマ、AM10:00~PM2:00 (雨天時は中止)
であります。

久しぶりのフリマ出店。今日出来上がったスツールも持っていきます。どんな出会いが待っているでしょうか。

「てずくな工房日記」もごらんください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ    ランキングに参加しています。
にほんブログ村            よろしかったら応援のクリックお願いします。

2016年8月25日 (木)

彩りガラスのミニラック

SPF材のミニラックにゆれるガラスナギットを組み合わせてみました。

Dsc_30061

Dsc_30122

ガラスナギットは、ガラスフュージングで作るおはじきのような形のものを言いますが、あまりポピュラーではありません。
そこで「彩りガラス」と名付けてみました。
いかがでしょうか?

電動糸鋸ワークもだいぶ慣れて切り抜きもきれいにできるようになりました。

木曽の手仕事市」の準備が着々と(?)進んでおります。
120店以上が出店する町を挙げてのイベントです。
お時間がある方、のぞきに来てくださるとうれしく思います。
出展場所は、街の入り口に近いハローワークの隣です。

「てずくな工房日記」もごらんください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ    ランキングに参加しています。
にほんブログ村            よろしかったら応援のクリックお願いします。

2016年8月18日 (木)

SPF材による三日月モビール

SPF材による三日月形の台とガラスナギットのモビールです。

Dsc_29561

長野県大町市運動公園前にある「豆工房 彩乃季」さんに1点納品いたしました。
写真は、てずくな工房庭で撮影したもの。

SPF材は、松やもみなどの仲間であるスプルース、パイン、ファーの木が混在した(合板ではありません)外材です。
安価な材料ですが扱いやすく、節のない美しい部分を切り出して使用しています。

三日月モビール、「木曽の手仕事市」に向けて様々な樹種で制作中です。


「てずくな工房日記」もごらんください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ    ランキングに参加しています。
にほんブログ村           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2016年8月 5日 (金)

三日月モビール~木工芸とガラスのコラボで~

ちょこんと縁日のワークショップに来てくださったはなこの友人とそのお母さま。
青色系のモビールを二つ作っていただいて、三日月モビールに仕立ててほしいとのご依頼をいただきました。
展示してあったのは試作品。

本制作初作品となります。

P8050930

木の部分もご希望に沿って、サクラとタモでつくりました。

「てずくな工房日記」もごらんください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ    ランキングに参加しています。
にほんブログ村           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2016年8月 3日 (水)

新デザインスツール 登場

先日のフリマでは、売れはしなかったものの新しいデザインのスツールを投入いたしました。

それは・・・・・四方ころびスツール幕板なしバージョン であります。

P8010894

いままでの四方ころびスツールは幕板があり、そこに座板をビス止めする構造になっておりました。座板を取り付ける前の状態でがっちりとしたフレームが組まれていますので頑丈なのがいいところ。
一方部材の数が増えてしまうなど、工程も多くなり作るのに手間がかかるのが難点。

そこで、脚を直接座板に接合することで幕板を省き、省力化を目指したわけであります。

接合時の穴あけを斜めにしなければならないなど、別の問題も生じますが治具を作って解決しました。

外見もすっきりして、たろう満足気にこの文章を書いております。

*詳細は、「てずくな工房日記」をごらんください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ   ランキングに参加しています。
にほんブログ村 よろしかったら応援のクリックお願いします

2016年7月 5日 (火)

たろう初めての納品に行く

日曜日、少し離れた町、大町まで、依頼されたできあがった本箱をお届けに行ってきました。
おうちはすぐに発見でき、無事到着することができました。

この場所に収めたい、というところに搬入。
ご注文いただいた大きさで周囲と干渉することなく収まり一安心。
プレゼントのブックエンドも喜んでいただき、たろう充実感のかたまりでありました。
納品ついでにお茶までいただいてしまい、話ついでに持っていたガラスナギットのペンダントをお見せしたところ、なんとご購入いただいてしまいました。

以下はいただいたメール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
届けていただきありがとうございました。
(本棚を設置した)二階に上がるたびに本棚を眺め、
そして木のよい香りをかいで幸せに浸ってます。
楽しんで本を飾りたいと思ってます。釘がないのですね。

しっかりしていてチェアにもなりそうな。
ブックエンドもお気遣いいただいて恐縮です。
ペンダントもとても気に入りました。

これから少しずつ自分磨きをしていきたく思ってます。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P7050681

「生き方に磨きをかけていきたい」との結び、たろうは心を打たれました。
自分の作ったものがお客様の心に響いたことをお知らせいただき、本当にうれしく思いました。
「ものづくりの醍醐味はこんなところにあるんだ。」
と、たろうは至福のひとときを過ごしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30