木工芸作品集

  • 四方ころびスツール タモバージョン
    ブログで紹介した自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ

クラフト 一般

2017年6月 2日 (金)

6月3日・4日はくらふてぃあ杜の市(長野県駒ヶ根市)に出店

6月3日・4日はくらふてぃあ杜の市(長野県駒ヶ根市)に出店します。

新作オブジェ風ペーパーナイフです。

Dsc_3668
Photo
出展数300超の大きなイベントです。
ドキドキワクワクです。

てずくな工房は駒が池会場にてお待ちしております。


*6月以降の出店予定

6月3日(土)4日(日)くらふてぃあ杜の市(長野県駒ケ根市駒が池会場)6月10日(土)11日(日)
青葉の森クラフトパーティー「クラフトバザール」(国営アルプスあづみの公園大町松川地区)

7月1日(土)2日(日)蓼科縄文てづくり市(長野県茅野市蓼科湖畔)

「てずくな工房日記」もごらんください。 

*木工小家具(椅子・棚・ひき出し・物入れなど)、お部屋のサイズやイメージに合わせてモニター価格で製作いたします。 メールでご連絡ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ      ランキングに参加しています。
にほんブログ村   よろしかったら応援のクリックお願いします。   

2016年2月15日 (月)

祝 500,000アクセス~ハート&リボンのポップアップカード~

昨日、累計500,000アクセスを達成しました。
が、瞬間的にアクセス数が上がり、500,000瞬間のキャプチャに失敗しました。
要所要所でキャプチャしてきたのに残念です。

それはともかく、ここまで続けてこれたのは皆様に訪問していただいたおかげです。
で、感謝の気持ちを込めて、ハート&リボンのポップアップカード第2弾を贈ります。

P1160159_5

P1160150

平らな紙から立体的に飛び出す動きがおもしろいのですが、写真だとわかりません。
豪華に金色和紙を使ったら、色合わせに苦労しました。
赤と黒を合わせたら和の雰囲気濃厚になり、ハートのイメージからは離れてしまいました。
青系も今一で、結局ハートはピンクが無難でした。
形も何度も試作して検討しましたが、まだまだ改良の余地はありそうです。

さて、このところやや滞りがちな「てずくな日記」です。
実は4月から、リニューアルを予定しております。
2016年は飛躍の年になるかsign02
今後にご期待ください(o^-^o)  
                                      (たろう・はなこ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2016年2月13日 (土)

ハート&リボンのバレンタインポップアップカード 

ご無沙汰しています。
寒さが少しゆるんで、春の兆しが感じられます。

明日はバレンタインディ。
以前、ハートてんこ盛りポップアップカードなど作ってみましたが、
ハートのポップアップカードは作りやすいので、新バージョンを開発してみました。

P11601321

真ん中にリボンをつけて私の心をギフトってイメージでheart01

作り方は、こんな感じで、今回もはさみのみで作れます。

P1160106P1160109

P1160117P1160120

P1160122_2

P11601291

簡単に作れます。

折れ曲がることを計算に入れて、ハートは横長に設計したつもりでしたが、まだちょっと細長く見えてしまいますね。
もうひと工夫でしょうか。                       (by はなこ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。



2014年10月 5日 (日)

CUMOS(キューモス)立体万華鏡

造形作家ヤマザキミノリ氏考案のCUMOSの普及版「立体万華鏡」のキットを手に入れ、制作してみました。

こたろう作。
実物は模様が奥の方へ吸い込まれていくよう見えます。

P1150038

はなこ作。
実物は模様が飛び出してくるように見えます。

P1140844_2

こんな感じでプラスチックミラーを削ります。

P1140884

P1140888

ミラーを6面組み立てた外観です。

P1150040

こたろうのものとはなこのものはのぞき穴の位置が違います。
左の真正面からのものがこたろう、右の角からのものがはなこ。
この穴から幻想的な世界が見えます。

図案の位置関係を考えて歪みがないように組み立てれば、すごいものができると思うのですが。

                                          (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。  

2014年8月10日 (日)

「ユメノツバサ」から思う~下~

で、いったい何の作品展をsign02
何を隠そう~そこからだ~ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー!!

はなこもYさんも、何のジャンルで作るのかさえ決まっておりません。。。(ノ_-。)

話は戻りますが、Yさんもクラフトバンドをやってみたこともあるようです。
「でも、予め長さを決めておいてきちんと切ってというのがダメ。」
はなこと似てる。Yさんはタイプ違うと思っていたんだけど。
「だからね、やっぱり絵なのよね。」
そうね~。

さとかさんの造形物、あれは彫刻。ご自身でも
「何も紙バンドでやらなくてもって感じなんだけど。」などと言っていましたが。
貼り合わせて固まりにしておいて削ったりしてるそうなので。
でも、やはり紙バンドという制約があるからこそ、独創性が出るんだと思います。
もともとフィギアもやっていたそうなんですが、粘土で作っていたら、これほどの世界は広がらなかったでしょう。
制約があるほど世界が広がるって矛盾しているようだけど、真理なんじゃないかなと思います。
さとかさんは、作りたいもののイメージと紙バンドという素材の可能性を突き詰めて制作していると思います。
そこまで惚れこむことができる素材との出会いがこの世界を作ったということでしょう。

その出会いを探すところからsign02
何を作るのかの前に、なにで作るのか。
自分に向いている手法は、なんなのか。。。
そもそもはなこは、ものを作ることが向いているかもわかりません。
考えを作る、場を作る、作るにもいろいろあるような気もします。

ほんとにおぼろげもいいところというか、作品のイメージもないのに無謀極まりないのですが、何となく言葉にはなっていないコンセプトが共有できたような気もします。
(ふつうこの文面からコンセプトが共有できていると思えないでしょうが、何かできたような気がするんですよね。
でも、「気がする」ということが大事sign03

2017年8月に向かって、まさにユメノツバサ・・・なるほどねって今頃になってこのネーミングに納得しました。

                                            (by はなこ)

011

                                          *習作 (by Hanako)

                                          
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2014年6月 8日 (日)

クラフトフェア2014考…そしてポチ

クラフトフェアについて、もっと語りたいことがあったように思うのですが・・・やはり時間が経つと忘れてしまいます。

今回購入した作品とうちのポチの写真を並べてみました。

P1140408_2 P10200431 P11403921

偶然にも、同じ角度です。なんかどちらも似た雰囲気を感じるのですが・・・
あ、右のはイヌではなくネコですよね。
おまけに、右と左の作品は全然似ていません。
でも、真ん中にポチが入るとつながるような・・・
飼い主バカのお遊びですo(_ _)oスミマセン

そうそう、語りたかったことを思い出しました。
今年購入したものの共通モティーフは動物でした。
昨年は、なぜか丸い物ばかり購入しました。
そして今年興味を抱いたのは彫刻的作品。
なぜでしょうね。年によって違うのは。
その時の気分によるのでしょうか。
そう思うせいか、大きな(高額な)作品をどーんと買う勇気は出ません。
本当にそこまでほれこんでいるのかなって思ってしまう。
飾るところもないし~とか。
味わう余裕もないし~とか。
この一点に決められないし~とか。
大きな作品は、何か背中を押す理由がないと、気に入ったというだけでは手が出ません。だからついついミニ作品コレクションになっていきます。
それでやっぱりいいと思ったら、この一点も買ってみたいな~。

最後に全然関係ないのですが、おまけのポチの近影全身写真。
外耳炎に悩まされて色々ありますが、元気な12歳犬です。

P1020043

                                       (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2014年6月 7日 (土)

駒ヶ根クラフトフェア2014

6月1日は、駒ヶ根クラフトフェアへ行ってきました。
またまた、1週間遅れのアップです。
今年は、駒ヶ池の改修工事のため、規模縮小でした。
が、ちょっと疲れてもいたので、量的にはちょうどよかったかな。

駒ヶ根の出展は抽選なので、お祭り屋台的な雰囲気を感じます。
以前購入したお店もいくつか出ているけれど、ちょっと作品の質が落ちているようで残念。
何年も同じ作品を続けていると作業的になっておみやげ物屋風になってしまうんじゃないかなと思いました。
以前は、もっとエネルギッシュでチャレンジ的なものを感じたのですが。
アートとクラフト、クラフトとおみやげ物の線引きも難しいのでしょうけど。
でも、こちらはこちらで素朴なにぎわいがあって、まさにクラフト祭りの楽しさを味わうことができました。
自然も美しいしね。

ちょっといいなと思う作品もあって、実用的な布製トートバックと「赤い鳥」さんのレーザーカッターによる木工芸作品「リンゴの木」を購入しました。

P1140401_2

P1140403_2

それからこれは、齋藤美恵さんの、イヌだるま。

P1140408_2

家のポチの表情に似ていたので買いました。

齋藤さんの作品は、実は昔から好きで、出展されているとついつい購入してしまい、コレクションになっています。
お友達にもプレゼントしたことがあります。
そのことをお話しすると、喜んでくださいました。
小さな子どもさんが一緒にいらしていて、お世話で最近はあまり活動されてないとのこと、駒ヶ根も久しぶりだと言っていました。
そう言えば、お話しするのは初めてでした。
はなこは昔は(今も?)人見知りで、作家さんに声をかけるなんてしなかったですものね。
これも、ブログ効果?!

P1140394_2

齋藤美恵作「たのしいやきもの」コレクション。

                                          (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2014年6月 3日 (火)

クラフトフェアまつもと2014~下~

「クラフトフェアまつもと2014~上~」とあげたのに、「~下~」がなかなアップできず、次の週の駒ヶ根クラフトフェアになってしまいました。

最近の「クラフトフェアまつもと」は洗練されたアート的な感じが強くなっているように思います。
作品写真による審査があるためでしょう。

今回惹かれたのは、彫刻的な作品。

P1140381_2

大島奈王さんの陶器の作品です。
リアルだけどリアル過ぎない感じ、何とも言えない表情、自然感のある質感に惹かれました。

P1140392

こんな感じに飾れます。
水彩やペン画の絵はがきも素敵で、何枚も購入しました。

それから、これはまさに彫刻のタブローだと思ったのは、クロヌマタカトシさんの作品。
木彫のオオカミや人物、教会の建物。
心が落ち着くような敬虔な気持ちを味わいました。
楠で作られているとお聞きして、仏像彫刻に通じるような祈りの心を感じました。
雰囲気は洋風ですが。
リアルなのだけどそぎ落とされたフォルムで、引き締まった形とモノクロを感じさせる色、テクチャーは、ストイックな感じ。
でも冷たくない。
あまり上手く表現できませんが。。。
大きな作品は、購入するならこの1点を選びたいと思い、今回は見合わせました。
動物のブローチは売れてしまったようで残念でした。。
「鳥と中庭」というブログを拝見すると、まさに、クラフトフェアで感じた世界が広がっていました。
28歳でこんな世界観をもてるのでしょうか。すごい!!
作品やブログにある写真の絵はがきがあったら、ほしい。

というわけで、心動かされる作品に出会うことができ、クラフトフェアに行ってエネルギーチャージができたように思います。 
                                           (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2014年5月25日 (日)

クラフトフェアまつもと2014~上~

今年も「クラフトフェアまつもと」に家族で行ってくることができました。
が、こたろうはほとんど1人で回り、見終わるととっとと先に帰ってしまいました。
(当たり前か。。。)
はなこのペースにつき合わされたたろうは、くたくた。。。(*v.v)。

でも、今年も皆で「ステンドグラス工房 碧さん」とお会いすることができ、心が洗われるような作品を見せていただきました。

P1020071_4

が、二日目に行ったので、新作は売れてしまったとのことで残念でした。
「見て欲しい作品があったんだけど・・・」と言っていただいてとてもうれしかったのですが・・・。
フェアですものね。全ての作品を見るなら、やっぱり、いち早く行かなくちゃ。。。

次々と新しいアイデアで作品を作られるのってやはりすごいなと思うのです。
もちろん、手仕事的なことも大切だと思うのですが、素材を生かして常に新しい形を創造していくことは、すばらしいと思います。

さて、今年購入させて頂いたのは、繊細な技が効いている小作品二つです。

P1020080_2

小さな薬箱とルーペ付きチャームです。

P1140370 P1140361

薬箱の透明な模様ガラスは、昔の家で使っていた物とのこと。
そう言えば昔、祖母の家にあった窓の模様ガラスで、紙を当てて柔らかい鉛筆でこすり出し模様を浮かび上がらせて遊んだことが思い出されました。
ふたは、真鍮のくるりとなった針金で角がひっかかるようにできています。
チャームのルーペは必要感があります(^-^;
どちらも淡いガラスの色がすてきです。
昨年は、濃い色のガラスを使った物を購入したので、今年は淡い系にしてみました。

キャンドルホルダーもすてきなものがありましたが、最近キャンドルを灯す生活の余裕がありません。
ブログの更新もままならず。。。
やらなくちゃいけないことに心がいつもわさわさしています。。。
やらなくちゃいけないことに押しつぶされないように、やりたいことをやっていかなくちゃ。
(ここでも、「やっていかなくちゃ」となっているところが悲しいですね。。。)

来年は、心の余裕をもって伺いたいと思いますので、碧さん、またぜひ、いらしてくださいね。
                                             
                                         (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2014年3月22日 (土)

川崎ローズ・・・お見舞いに金沢まで~下~

というわけで、行ってきました、金沢まで。

皆でそろうのは8年ぶり。
友人はちょうど快方に向かったところで一安心。
となれば、あとはン十代女子のマシンガントーク炸裂!!
思う存分しゃべって、命の洗濯したわ~

P10108821_2

ひがし茶屋街を散策。
みんな、全然変わってないわね。(性格は。。。)

下の写真は、友人の1人が「これは何だろう?」と興味を示したもの。
トウモロコシみたいだったけど、こんなふうにつるして何のいわれがあるんでしょうね。

P1010884

で、検索して調べてみました。
これは、金沢に古くから残る行事のひとつ、「観音院」で行われる「四万六千日」(とうきび祭り)にお参りして頂戴してくるもので、魔よけ・招福の意があり、毎年新しいものと交換するんだそうです。(ブログ「私言箔言 」より)

もちろん川崎ローズも大好評でした。
題名が題名なので、最後に色違いバックの川崎ローズです。

P1010860                                                                    

                                     (by はなこ)       

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。       

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30