木工芸作品集

  • 四方ころびスツール タモバージョン
    ブログで紹介した自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ

料理

2015年11月 9日 (月)

秋は焼き芋

秋は焼き芋 。やうやう白くなりゆく熾火、少し明かりて、紫だちたる芋の細く並びたる・・・

    (オオッ、キョーヨーダネ( ´艸`)プププ!!!・・・byはなこ


まあ、そういうわけで日曜日、焼き芋を楽しみました。

まずは、炭をおこさねばなりません。
送風機で風を送り、時間短縮を図ります。

P1160004_2

七輪の上には、石焼いもつぼをセット。

P1160007

中には小石が入っています。

P1160008

さらに、サツマイモにお行儀よく並んでいただきます。

これで準備完了。ふたをして、ときどきイモをひっくり返しながら1時間半。

Dsc_2668

ちょっと焦げてしまったけれど・・・・・。

Dsc_2669

中は透き通って、これぞ焼き芋。

はなこは大喜びで食してくれました。

                                (by たろう)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。


2015年9月22日 (火)

こたろうハンバーグを作る

シルバーウィークで、こたろうが帰省してきました。
こたろうは家を離れたのに、むしろはなこの記事は、こたろう関連ばかりで、親ばか丸出しですが・・・。
っていうか、ネタがないんですねcoldsweats01

というわけで、こたろうが春に写メールで送ってくれたハンバーグを作ってくれました。

結構自炊に凝っているようで、ハンバーグも研究を重ねたそうで。。。

P1150976

P1150946

P1150956

いやあ、玉ねぎのみじん切りもひき肉をこねる手つきも慣れた感じでビックリ!
はなこの作り方とは違い、肉を味わいたいので卵は入れないとか、水で薄めた赤ワインで蒸し焼きにするとか、自分で考えたそうです。

量が多かったので焼き加減がうまくいかなかったとのことで、本人は今一納得がいかなかったよう。
ほんと、やるとなったら凝り性だからね。
肉汁が出ない焼き方と焼き時間を、1分単位で試してみながら極めたんだそう。
が、量が増えたらその分時間を増やすと思っていたそうで、少し焼き過ぎてパサついてしまったようです。
電子レンジではないので、一つの大きさが同じならほとんど変わらないのですよね。

でも、はなこのよりずっと美味しかったです。
だって、はなこなんて時間なんて計ったことないので。
たいしたもんだ。
(付け合わせは時間がなかったので、はなこが作りましたが。)

もちろん、家族全員大喜び。
まるで、料理学校に進学させたみたいです(*^.^*)。
まあ、夏休みもろくにないような大変な大学だけど、それなりに勉強もしているみたいで、一安心かな。

ほんとに親ばか記事ですみませんm(_ _)m 
                                          (by はなこ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年8月 3日 (月)

梅ジュースと10年物の梅酒

P1150759

先日所要で2日ほど帰省したこたろうに
「梅ジュース持っていく?」と聞くと
「うーん」という返事。
「どちらからというと、梅酒の方が・・・」
はいはい、というわけで、秘蔵の10年物の梅酒をウイスキーの空き瓶に詰めて、もっていきました。
結構、いける口らしい。。。
真面目なので20歳までほとんどアルコールは口にしたことがなかったけれど、大学の飲み会で飲んでみてあんまり酔っぱらわなかったとか・・・。
まあ、ほどほどにしてくださいね。

さて、今年も、たろうが梅酒を仕込んであります。
こちらは青梅で。

P1150743

もろには、12年前のものからずらっと並んでいます。
正直、飲むのが追いついていません。

「10年物の梅酒は、店で飲めば1杯1000円はする。」
というのがたろうの自慢なのですが。
まあ、たろうはビール専門で。
はなこがちびりちびりといただいています(o^-^o)

と、記事を書き終わってから、大変なことが発覚!!
う、梅ジュースに、カビが生えてしまった~Σ( ̄ロ ̄lll)
水分より上に出ていたところに・・・。
その瓶のものは泣く泣く捨て、助かった瓶のものは梅と分けて煮沸。
梅は梅ジャムに、ジュースは冒頭の写真のように空瓶に入れてたろうが密閉しました。
砂糖が少なく、むらになっていたようにも思います。
梅ジュースは梅酒のように気軽にはできません。。。
 
                                          (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年8月 1日 (土)

暑さには梅ジュース

ご無沙汰していますm(_ _)m
毎日暑い日が続いていますねsun
ここ信州松本付近でも昨日は35℃越えsign03
信州というと避暑地というイメージですが、どこが!!です。
実は、内陸性気候で、冬はマイナス15℃、冬寒く夏暑く、寒暖差50℃という過酷な環境。
でも、さすがに標高が高いので、夜は涼しくなります。

さて、この暑さを乗り切るのに最適な梅ジュースを作ってみました。

P1150756

下の画像をアップしようと思っていながら、はや8月・・・

P1150739

P1150742

完熟南高梅を洗って乾かしへたを取って砂糖・氷砂糖とまぶして、置いておくだけ。
香りは良いけれども、とても酸っぱいので50%以上砂糖を入れます。

P1150750

3週間ほど過ぎて飲み頃となりました。
4倍くらいに水で薄め、梅もやわらかいのでつぶして一緒に飲みます。

水分が出たら冷蔵庫に入れておかないと、発酵したりカビが生えたりしてしまいます。
そこが梅酒とは違って注意しなければいけません。
以前、蜂蜜に漬けておいて全滅したことがあります。

あり合わせの瓶に入れ、大きい瓶は母屋のもろ(地下倉庫)に置いてあります。
でも、飲みきれ るかな。。。

                                     (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。



2015年6月20日 (土)

初夏の木いちご、今年も豊作

少し前までは、雨乞い状態でしたが、しっかり梅雨という雰囲気のこの頃です。

さて、恒例、木いちご(ラズベリー)ジャムの季節になりました。
なんだか、季節が巡るのが妙に早い!!
早く収穫しないと雨で傷んでしまいます。
今年の実は大粒です!!
第1回目の収穫は全部で800gほどありました。
(落ちてしまったものもかなりあり)
大粒の状態がよいものは、そのまま冷凍します。

P1150693 P1150713
P1150697 P1150704
P1150709 P1150706

いつも煮詰め過ぎて固くなってしまうので、たろうが一工夫しました。
冷凍庫で冷やしたお皿に垂らして粘度をみるという方法です。

そうそうこの写真も忘れてはいけません。

P1150711_2

たろう製作、ジャムビンケースに入れた完成作です。
中ビンに3つできました。

今回もたろうとはなこの共同作業でした。
「こたろうも家を離れたし、夫婦仲良く暮らすしかないね(*゚ー゚*)。」
「『仲良く暮らそう』じゃなくて、『暮らすしかない』sign02

・・・そんなこんなで、梅雨の晴れ間の休日は過ぎていきます(^-^;

                                          (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年5月17日 (日)

こたろうの手作りハンバーグ!!

一人暮らしを始めたこたろうから、写メールが届きました。
何とビックリ、手作りハンバーグ!!

L02b00051

「家庭科とかで作ったことあったの?」
「いや、初めて。」
「タマネギとか刻めたの?」
「前、おかあさんからやり方教えてもらったよ。」
「そうだっけ?」
「それに、小学生の時とか作るところ結構見ていたし・・・」
ちゃんと、合い挽き肉と刻みタマネギと生パン粉(って、食パンの残りだそう)と塩少々を混ぜてこねて焼いたそうです。
ソースも、ケチャップとソースを混ぜた手作りだそうです。
で、四つ作って、二つは冷凍したとのこと。

夕食を並べたところ。

L02b0005_2

まるで給食みたい(*^-^)
栄養バランス良さそうです。
もう本当にビックリ!

ふだんはほとんど友人と外食のようですが。
周りの友人より料理できるって言っていました。
こたろうって案外生活力あるんだな。
ボーイスカウトもやっていたしね。

夏休みに帰省したら作ってくれるそうで、今から楽しみです(゚m゚*)
                                         (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年4月19日 (日)

たろう 大なべでりんごジャムをつくる

こたろうがいなくなって、2週間。
残されたたろうとはなこは、力を合わせてこたろうの好物リンゴジャムを作ることにしました。
・・・・5月の連休で帰省した時に持たせてあげられるように・・・・。

まず、ぼけぼけリンゴの皮をむきます。これは、はなこの分担。

そして大なべに投入。この鍋はおばあちゃんから払い下げてもらったもの。
大きな鍋は何かと重宝です。

ここからたろうの分担になります。

P1150573

さらに水100ccを入れて加熱開始。
砂糖は20%加えました。

P1150576

ぐつぐつぐつ・・・。
煮えてきたところでテキトーに身を粉砕。
ビンに詰めます。

P1150579

煮る前は2kgぐらいだったリンゴはちょうど4本のビンに収まりました。

こんなことをしながら夫婦二人の雨の日曜日が過ぎていきます。

                                     (by たろう)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2014年9月20日 (土)

茗荷の酢漬け

我が家にはラズベリーの他にもほっておいてもブッシュ化し、ぞくぞく生えてくる物があります。

P1140863

根本を見るとこんな感じ。

P1140866

P1140868

「茗荷(みょうが)」です。
花も意外と豪華です。
そろそろ終わりに近づき花盛りです。
まだ花が咲いていない物を選び、酢漬けにしてみました。

P1140858

らっきょう酢を煮立てて茗荷を入れ再沸騰したらビンに詰める、それだけです。

P1140875

酢と反応して美しい赤色が出ます。
実はかなりしぼんでしまいました。
もっとぎゅうぎゅうに詰めても良かったかなと思います。

茗荷はたろうの大好物。
が、おばあちゃんはなぜか嫌いです。
風味が強いので好き嫌いはあると思いますが、こうしておけば1年中楽しめます。

                                        (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。   

2014年9月 6日 (土)

ブルーベリージャム、ちょっと失敗?

先週のことですが、ブルーベリーの第2弾を収穫してジャムを作りました。

P1140819

P1140828

砂糖は40%です。
たろうが「こんなもんかな?」と言いましたが、だいぶゆるかったのでもう少し煮詰めた方がいいだろうとはなこが言ってさらに、10分くらい煮ました。
合計15分ほど。

しかし、二つ目の瓶を冷蔵庫に入れておいたらこんなになってしまいました。

P1140833

固過ぎです(*v.v)。
ブルーベリーの記事は昨年も挙げてありますが、たろうが「煮詰めすぎないように覚えておくように記事にしておこう。」と言ったので、アップしました。

てずくな日記は備忘録にもなっています。
1年経つと結構いろいろ忘れてしまいますから。

P1140835

煮詰め過ぎといっても濃厚ジャージーヨーグルトに合わせて食べるととてもおいしかったです(*^-^)。

*追記
 このジャージーヨーグルトは、脂肪分が多いジャージー牛の乳から出てきていて、ノンホモ(成分を均一にしていないもの)なので、乳精が分離しています。
固形分が多い部分(写真の部分)はサワークリームのようで、ジャムとトーストにつけて食べたら、とてもおいしかったです。
そういう風に食べるんだったら、ジャムはこのくらい固くても良い感じでした。                                                      (by はなこ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。   

2014年7月28日 (月)

きゅうりのピクルス2014

梅雨が明けて、暑さがおそってきました。

日も照るようになってきゅうりがなることなること。
12本、ピクルスにしました。

作り方の過去記事はここ
実は自分たちも分量を忘れていて、このページを見ながら作っています。

まず、瓶の長さに合わせて切って、沸騰させたピクルス液に入れて、再沸騰させます。

P1140691

大変なのはここから。
瓶を煮沸し、できるだけぎゅうぎゅうにきゅうりを詰め、ピクルス液を注ぎ込んで蓋を閉める。
はなことたろうの流れ作業で瓶詰めをします。

P11406951

P1140700

完成!!

P1140701

量が多かったので、再沸騰まで時間がかかり、歯ごたえがやや心配です。
もっとも、歯ごたえの良し悪しが何で決まるのかはわかっていませんが。

昨日は暑さもやや小康状態だったので、こんな作業も何とかなりました。
美味しいものを食べて暑さを乗り切るしかありません。
                                       (by はなこ)  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31