木工芸作品集

  • 四方ころびスツール タモバージョン
    ブログで紹介した自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ

エコクラフト

2015年7月 4日 (土)

パピエスライトで四つ目編みの篭を作る~下~比べてみる

以前作ったものと並べてみました。
長さと本数は同じですが、以前のものは13本どりでした。
本当は同じ12本どりで比べてみた方がよかったのですが。

12本どりで0.3mm薄いパピエスライトで作ったものと比べるとこんなに違うのですね。
予想以上の大きさの違いにびっくりです。
また、底面積が小さくなった分、高さに余裕ができたので、一段多く編んでいます。

P1150728

底から見ると目の詰まり方の違いがよくわかります。

P1150735

パピエスライトだとかなりぴしっと作ることができます。
それでも12本どりの四ツ目編みだと隙間を完全になくすことはできませんでしたが。
それから薄い分、強度は弱い感じです。
水気を含ませて乾かすとやや硬くなりましたが、厚手のもののような頑丈さはありません。

網代編みにすれば、重なりが出るのでちょうどよくなるでしょうか。
次回は挑戦してみたいです。 
                                           (by はなこ)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年6月27日 (土)

パピエスライトで四つ目編みの篭を作る~上~

紙バンド「パピエスライト」を購入したものの、ずっとそのままになっていました。
通常の紙バンドより0.3mm薄く、あじろ編みなどがきれいにできるそうです。
で、試してみたかったのは、以前製作した四つ目編みの篭と同じものを作って仕上がりの差を比べてみるということ。

P1150734

四つ目編みは、最近は紙バンドで「北欧風の~」という作品などに使われている編み方ですが、日本でも、昔から竹細工などで使われています。
ただ、竹の場合、厚みがあるので目は詰まっていません。
紙バンドで作る物は、ほとんどが幅広のものを使用していて隙間がありません。
白樺の皮などで縦横に組んで隙間がない篭が北欧にあるから、北欧風というのでしょうね。
編み方の名称としては、「四つ目編み」という言葉を使いたいのですが、隙間が空いていなければ北欧風?
この編み方はPPバンドで編んだものなど以前からあったと思いますが、北欧風というおしゃれなネーミングで広がったんじゃないかなと思います。

それはともかく、通常の幅、厚みの紙バンドではどうしても隙間ができてしまう四つ目編みで、薄い紙バンドを使ってみたらどうなのか比べてみたかったのです。
(もっとも、幅広の紙バンドでは作ったことがないんですけど。。。)

製作過程です。

P1150716 P1150718
P1150727 P1150725

さて、並べてみるとどのくらい違いがあるのでしょうか?

                                    (by はなこ)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年5月 5日 (火)

「紙ニット」でミニ籠を編んでみる~下~

「紙ニット」はまさに「紙ニット」、しなやかなのです。
日本製で高級な感じ。
もしかして、これってかぎ針とかで編む、「編み物」用?
そうですよね、「ニット」って書いてあるもの。
はなこの使い道が違っていました(ノ_-。)!

以前、麻ひもで籠を編んでみて、失敗したことがあります。
コシがない材料での篭編みは全然うまくいきません。
荷造り用の紙ひもは固いのでうまく編めますが、何回もやり直すとよれよれになって扱いづらくなります。
紙ニットはちょうどそんな柔らかさで、だましだまし編み進めました。

特に竪芯が弱く、最後の部分が悲惨になってやり直し、さらに悲惨に・・・という状況に。
でも、反故にするのもしのびなく、いつもの通り、何とか形にはしてしまいました。
縁はまさに毛糸のようにねじりこんで始末したところが、ニットの持ち味を活かした感があるでしょうか。

P1150615_2

そして、中にはオアシスを入れたので、安定させることもできました。

疲れた~┐(´д`)┌ヤレヤレ、病み上がりにはしんどかった~!!
どうしようかな、アクアピンク・・・高かったのに・・・
最近、かぎ針はご無沙汰だし・・・
竪芯に固いひもを使えば篭編みでも、いいのかも・・・

と・こ・ろ・で、ドライフラワーアレンジを前々回とは別の場所において撮ってみました。

P1150639

暗めの布の方が映えますね。
花の形も落ち着いた感じになったし。
これはこれでよいのですけどね~。

ところで「病み上がり」と書いてありますが、もうこの記事を書き始めて何日もなるので、今ではばりばり元気ですgood

                                     (by はなこ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年5月 3日 (日)

「紙ニット」でミニ籠を編んでみる~上~

この篭はPapiesShopで衝動買いした「紙ニット」製。

P1150611_2

いわゆる荷造り用の細い紙ひもみたいだったので、アクアピンクの色に魅かれて注文してしまいまいました。
(画像ではぜんぜんピンクには見えませんが・・・ほのかなピンクです。)

本命は通常の紙バンドより薄いという「パピエスライト」だったのですが、ついでに。
本当はパピエスライトを使って斜め編みとかやってみたかったんだけど、ちょっとまだその体力がなかったので、紙ニットを手にとってみました。
そして、以前作ってかわいかった卵型ミニ籠のピンクバージョンならすぐ作れるかなと。。。
(という考えで作り始めてすぐ作れたためしはない・・・ (゚ー゚;)

P1150608_2

結構いいお値段で、さわってみるまでは、わくわくものだったのですが、紙ひもを引き出して手にとったとたん、
「あ、これはダメかも・・・」
見た目は似ていても、安価な荷造り用の紙ひもとは別物だったのです。
それでもと作り始め、竪芯20Cmの9本で、平らな部分までは何とかなったのですが。。。
                                         (by はなこ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年4月29日 (水)

またまた発疹が。。。そして「紙ニット」のミニ籠

またまた、発疹に襲われたはなこ。
でもさすがに、帯状疱疹ではありません。
ありがたいことではありませんが、発疹には結構、縁があります。
この発疹も既視感が。。。
出るかな~と思うと出るんです。
それは、微熱があってだるくて背中とかが痛む時、2日ほどすると身体の柔らかい部分に細かいぽつぽつが。
今回は、それに異様なムカつきがあって食欲不振に。

医者に行ってみると、ウイルス性のものということでしたが、もらったのはいつもと同じ風邪薬。
対症療法しかないみたいです。
きっとこのウイルスも帯状疱疹と同じで、常に飼っているんでしょうね。
で、疲れがたまってくると出現する。
でも、ぜんぜんかゆくないタイプ。
休めよ~って合図かもしれません。
以前、すごーく背中が痛んで横になって眠れないほどになった時も、出現しました。
どんなひどい病気かと思ったけれど、原因不明のまま、鎮痛剤飲んで4日寝ていたら治りました。
その時は、ものすごいストレスにさらされていた時。
多分、このウイルスのおかげで、無理しないで済んでいるのかもしれません。
今回はたいしたことなかったけれど、二日ほどろくに物が食べられなかったので、少しやせたかな?

今日は、ちょっと元気になったので、こんな物を作ってみました。
紙ニット製のミニ籠に、スターチスとカスミソウのドライフラワーアレンジです。

P1150631_2

これも、既視感がありますが、新作ですよ~。
作品の詳細は、次回に。 
                                 (by はなこ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年4月11日 (土)

こたろう旅立ち・・・そして波網代は。。。

こたろうの大きな夢が叶い、先日、家を離れていきました。
入学式では早速友人もできたようで、報告する電話の声も弾んでいました。

引っ越しの日にはちょうど桜が満開。

P11505481_3

紆余曲折あり長い時間がかかってしまいましたが、お仲間がたくさんいるようで、過ごしやすい環境のようです。
これまで、どれだけ夢をあきらめようと別の道を選んでも、どれほど通りやすそうな道を選んでも、行く手を阻まれてきました。
当たって砕けることができないタイプなので不屈の精神で挑むことができなかったのです。
でも、ただひたすらに努力してきて、最後に開かれたのは、初志を貫く道でした。
こればかりは、非科学的な考えが嫌いなこたろうも、感慨深いものがあったようです。
神が、この道を進めと導いてくれたんだなと。
「神」という言葉は安易に使いたくありませんが、人知を越えた絶対的なものの存在は、あるように思います。

「空の巣症候群」におそわれそうな、たろう・はなこですが、忙しさに紛れ日々はどんどん過ぎていきます。
「てずくな日記」の更新も、かなり間遠になっています。
これから、どうなっていくのかなあ?
2週間毎にはアップできるといいのですが。
親の方の夢はどうなるのでしょうか?
こちらも、当たって砕けるタイプでないので、ぼんやりしたままで・・・

ところで、こたろうの「波網代」はどうなったかって?!
こんなんでお蔵入りになってしまいましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

P1150569

夏休みには完成させてくださいよ~!!!
期待して見守ってくださった皆様、本当にすみませんm(_ _)m
                                                                         
*関連記事 「夢の行方」      「門前のこたろう網代編む」

                                                                                   (by はなこ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年3月29日 (日)

こたろう 波網代に挑戦~その1~

またまた、間が空いてしまいました。
最近、2週間毎の更新になっています。。。

こたろうが、波網代編みを研究し始めました。
(といっても2週間前のこと・・・、これじゃ「日記」じゃないですね(゚ー゚;)

P1150523_2

ちょっと練習してみて、細い幅の部分が多い方が波の効果が出やすいとのことで、2本取りの部分を3本、3本取りの部分を2本入れてから、4本取り、5本取り・・・と増やしています。
これは、涼さんの作品を研究した成果です。

涼さんの作風に、こたろうはかなり惹かれるところがあるようです。
涼さんの編み目はぴっちりしていてそれがすきのない繊細さを醸し出しているし、デザインの計算がすごいのです。
はなこは、不器用なので絶対真似できません。
涼さんのデザインは、模様が自然につながるように細工したり組み替えたりしていてとても複雑なので、こたろうは独自に設計しています。

が、こたろうは紙バンドを割くのにまず閉口したようです。
割くのにも紙の撚りの方向に関係があるのか、きれいにできる向きがあるみたいです。

P1150526

バッグになるのか篭になるのか、というか完成するかもわからない・・・そうです。
出来上がったらはなこの物になるので楽しみにしているのですが、さて。。。

                                        (by はなこ)

*追記

こたろうの、紙バンド初挑戦記事はこちら→「門前のこたろう網代編む」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年2月 8日 (日)

紙バンドでジャム容器篭作り

おすそわけの器に手作りジャムを入れてお返ししようと思いましたが、それだけでは寂しいので、ジャム容器篭を作ってみました。

P1150489

P1150473

制作過程です。
12本取りの紙バンドを4本交差させ、中央をボンドでとめます。
二本取りの追いかけ編みで中央をぐるぐると編んでいきます。

P1150457

途中から縦芯の紙バンドを二つに割いて、細かく編んでいきます。

P1150460

ジャム容器の形に合わせて、曲げました。

P1150464

縁編みをします。
途中容器の出し入れがしにくくなり、何回かやり直しました。

P1150466_2

完成です。

P1150479

後から持ち手をつけてみましたが、あった方がよかったのかなかった方がよかったのか、よくわかりません。
リボンも付けたので華やかにはなったと思いますが。。。
                                          (by はなこ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年2月 1日 (日)

紙バンドで超実用的な○○(掃除機の付け替えノズル)入れ~下~

完成しました。掃除機の付け替えノズル入れです。

P1150453

途中経過はといいますと・・・。
まず、問題はここ。
掃除機のノズルの付け替えパーツを入れて簡易クローゼットの縁につけようと思って作り始めたのですが、ここまで来てパーツの重みで傾いてしまうことがわかりました。

P1150434

う~ん。
かなり苦心して、最終的にはここまでたどり着きました。

P1150446

ポイントはここ。
下げる部分を一段落としにしました。
なぜかこの位置の方が傾かないのです。

P1150440

仕上げは、縦バンドの折り返しをさらに編み込んだり、縁の折り返しの部分にさらに紙バンドを交互に差し込んだりして補強しました。

背面です。一段落としの部分をきゅっと締めて取り付けました。

P1150447

まだいくらか傾いてしまいますが、このくらいなら許容範囲ということで。

あまり洗練されたデザインではありませんが、ほとんど目につかない場所なので実用的には十分です。
これで、ノズルがどこかに紛れてしまうこともなくなります(o^-^o)

実用小物は、ほとんど工作。
機能性を追求して試行錯誤の連続です。
でも、どうせ見えないところで使うんだし・・・と
作っていて楽しいような楽しくないような。。。
ま、それでも、雑だったり直角が出ていなかったりすると気持ち悪いから、これも機能美ですね。
もう一つ作ればもっときれいにできるでしょうが・・・う~ん、
クローゼットの縁に、もっと取り付けてもいいかな?
でも、何入れるsign02                                (by はなこ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年1月25日 (日)

紙バンドで超実用的な○○入れ~上~

部屋の片づけをしていて、あるものの置き場がなくいつも散らかっているので、
紙バンドで入れ物を作ることにしました。

はなこにしてはティッシュボックス以上に実用的な物づくりです。
途中経過です。状差しではありません。

P1150431

現物合わせで設計しましたが、割かずに作ろうといういうわけで、かなりアバウトです。
でも、直角はきちんと出して。。。

P1150419

枠にした紙バンドを組んでいきました。

P1150423

ちょっときつきつの感じになってしまいました。

P1150428

箱部分ができあがり、○○を入れてみると・・・
ちょっと、問題が。。。                   (つづく) 
                                        (by はなこ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31