木工芸作品集

  • 四方ころびスツール タモバージョン
    ブログで紹介した自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ

クラフト リース

2016年1月 1日 (金)

お飾りリース2016

あけましておめでとうございます

P11601011

おだやかなお正月ですね。

あまり、変わりばえはしませんが、今年もこたろうにしめ縄を綯(な)ってもらい、お飾りリースを作ることができました。
これまでのお飾りリースと違うところは、紅白の南天を使ったことです。
それから、珍しい折鶴南天の葉をあしらい、緑が華やかな感じになりました。
かなり正統派の雰囲気になったように思いますが、いかがでしょうか。

過去にアップしたお飾りリースと比べてみたら、結構すっきりした感じに仕上がっていることに気づきました。
もちろんそれは、こたろうの「ブッシュみたい。。。」という厳しい一言のおかげでもあるのですが。
まあ、こたろうも気合を入れて左縄を綯ってくれたので、縄が隠れてしまうのは閉口したみたいです。
結果、前よりも洗練されたので、老いては子に従えといったところでしょうか(^-^;

それはともかく、今回、不要だと思うものを切り落とせるようになったことが、はなことしては進歩のように思います。
自然にある物を生かして・・・というと聞こえはいいけれど、そのまま全てくっつけるということは、本当に美しいものを選んでいないということなんですね。(5年目にして気づく・・・)
人生も、これからそぎ落とすことが大切ではないかとも思われてきます。
やっぱり断捨離ですね。(*^.^*)

2015年は、ずくなし家では忙しくも展望が開けた年でした。
こたろうの夢も叶い、新たな出発をすることができました。
2016年も、激動の年となることが予想されます。
いくつになっても夢を追いかけていたいと思うたろうとはなこですが、さていかに。。。

本年もよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年10月20日 (火)

リースとか小さな美術展とか

紅葉が鮮やかになってきました。
お久しぶりです。
良いお天気が続いていますね。
休日はちょっとだけお出かけしたりしています。
って、散歩程度ですけどね。

P1150992

先日、近くの河原や藪でゲットした、ヘクソカズラとアオツヅラフジのつるです。
まんま、リースにしてみました。
ナチュラルリースというより、ワイルドリースです(^-^;

そうそう、3連休には、大町市の「アート&ギャラリー麻倉」(カフェや蔵を利用した工芸ショップやイベントスペース)に、行ってきました。
知り合いが、母娘でアンデパンダン展に出品したということだったので。
アンデパンダン展というのは、無審査で出品できる展覧会のことです。
子供から高齢者まで参加されているということで、個性的な作品がたくさんあって、とてもよかったです。
それから「麻倉」もとても雰囲気があるスペース。
「Cafe & BAR 麻倉」のランチはボリュームがすごくて手作り感があふれていて、とてもおいしかったです。

それから、これはずいぶん前のことになるけれど、知り合いの美大生から二人展の案内をいただいたので、8月の終わりに飯綱町のアップルミュージアムに行ってきました。
実家の畑を描いた絵とか、周囲に違和感を覚え一人になりたくて学校の庭で描いた大作(美大の中の賞を取ったそう)とか、飾り気のない人柄そのものの画風で心洗われるようでした。今時こんな純真な若い娘がいるんだなあという感じで、都会に出ても染まらず素朴さを個性にしてがんばっているんだなあとうれしく思いました。
飯綱町三水地区はリンゴ栽培で有名な山村で、アップルミュージアムのそばに、サンクゼールの丘という、ワイナリーやおしゃれなレストランもあって、とても美しいところです。

お出かけの備忘録とし、てちょっと前のことですが、記してみました。
写真もなくてすみません。
興味がある方は、リンク先を見てみてくださいね。

                                              (by はなこ)

にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。


2015年9月13日 (日)

秋色紫陽花リース2015

ご無沙汰しております。

台風の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
まるで雨季と乾季があるかのように、夏から極端なお天気が続いて、
ついに恐れていたことが起こってしまいました。
心が痛みます。
これ以上雨が降らないように、復旧作業が少しでも早く進むように、
祈るばかりです。

P1150942

久しぶりにリースを作ってみました。(昨年のクリスマス以来)

アケビとアオツヅラフジとヘクソカズラのリースのリメイクです。
アジサイは庭に咲いていたもの。
何年目かにして、ようやくアジサイの採り頃がわかってきました。
早過ぎるとドライにしても水分が多くてしわくちゃになってしまうし、遅すぎると傷みが出てしまいます。
今年は夏の日差しの強さで茶色に枯れてしまった部分もたくさんありました。
もう少し置いておけば赤みがかった秋色になったかもしれませんが、雨が続いたので採って乾かしました。

リースも雨が続くと色褪せてしまいます。
取り替えたいものもたくさんあるのですが、最近全然時間がありません。
材料は結構あるのですが、これも早く使わないと色褪せてしまいます。
来年はもう少し時間ができるかな・・・。
                                         (by はなこ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします

2014年12月15日 (月)

クリスマスリース2014その2~ちょっと派手目に~

材料がかなり余っていたので、乾燥しないうちにと、もう一つリースを作ってしまいました。

ちょっと派手目に。。。

P1150244

雪をイメージして白い千日紅をドット状につけてみました。
ない方がいい?
何かにぎやかにしたい気分だったので。

そうそう、たろう製作「リースイーゼル」は飾り付けをする時とても便利です。
そのまま、居間に飾りました。
前回のは大きさの加減かこのイーゼルに飾るとすごく違和感があったのですが、これはいい感じに。
生南天のかたまりのせいかちょっとお正月っぽいですが・・・
ということは、年を越しても飾れるかも。。。

                                             (by はなこ)

*過去記事「クリスマスリース」・・・2013年2012年2011年 

にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2014年12月13日 (土)

クリスマスリース2014

恒例、クリスマスリースの季節がやってきました。

まず材料を集めます。
台は、3年前に作成した蔦のつるで、2年前も使ったもの。
やはり、これが一番使いやすいです。

P1150220

いつもの針葉樹の葉を差し込み、生のアオツヅラフジのつるをぐるぐる巻き付けて形作ります。
この蔓はおばあちゃんが庭掃除で見つけてとっておいてくれたものです。

P1150226

P1150229

土台のでき上がり。
今年は回転方向ではなく、左右対称に針葉樹の葉を取り付けました。

そこへ、ヒイラギナンテンの葉を取り付けます。
で・・・途中は端折って、完成sign03

P1150240

今年はトナカイのオーナメントをメインにしたシンプルでシックなものをイメージして作り始めました。
飾りは、道の駅でゲットした黒米のようなものとトウガラシを束にしてリボンを付けてくくりつけるだけににしようと思っていました。
が、茎を切り過ぎてしまいシーダローズをつけたり位置を調節したりしてバランスをとりました。
けれども、いかんせん地味で、やはり、赤い実が必要かなと。
で、取り付けた赤い実は、南天。
それも、今年のお正月リースの使い回し!
新しい実もあったのですが、色が朱色に近く、お正月っぽい。
なんと、1年経ったものは落ち着いた赤色になっていて、この方がクリスマスのイメージにあったのです。
だ・か・ら、何でも捨てられな~い!!

毎年同じような感じだけど、新しい工夫もあるのです。
そうそう、今年一番気をつけたことは、針葉樹の尖った若い葉がついている枝を採ってこないようにしたこと。
尖った葉は作る時に刺さって痛いし、乾燥するとさらにとげのようになって先だけとれて落ちたりするともう大変。
4年めにもなると、まあいろいろわかってきます。
その割に上達した感じもしませんが、年中行事として楽しみましょう。 
                                            (by はなこ)

*過去記事「クリスマスリース」・・・2013年2012年2011年 

にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。



2014年11月29日 (土)

クリスマスっぽいナチュラルリース

かなり前に、剪定したバイカウツギの枝を丸めてありました。
そこに何となく自家製ドライフラワーを差し込んでみましたが。。。

P1150195

そう言えば、もう11月も終わり。
クリスマスリースの季節です。
そう思ってみれば赤い千日紅がクリスマスをイメージさせないこともない。
というわけで、リボンとシーダローズをつけてみれば、結構クリスマスリースっぽい?!

P1150199

でも、あれこれいじっていたら葉っぱがかなり落ちてしまいました。
やはりナチュラルリースはさらっと作ることがポイントかも。

久しぶりにリースを完成させました。
材料はいっぱい転がっているんだけどね。
季節がどんどん移り変わっています。 
                                            (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます 2014年

Gashou_2
  (イーゼル・チェア製作:たろう、リース・波網代マット制作:はなこ +佐渡のわら馬)

昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします o(_ _)oペコッ

というわけで、年頭を飾るのは、夫婦合作です。
どこかで見たことがある部品ばかりですね(^-^;
リースは、庭の藤の蔓にしめ縄を合わせ、庭のそれっぽい植物で飾りました。
わら馬は、かれこれ10年ほど前に、家族で佐渡に旅行した時に購入したものです。
こんな所で役に立つとは思わなかった!
イーゼルは、シャビーな塗装をと思っていましたが、白木のままだと檜のようで和の雰囲気になり、お正月飾りにぴったりでした。
クリスマスリースの時は、リースの輪が大きかったので中央が十字架のように見えて雰囲気を出していましたが。
偶然の効果で、和洋どちらにもしっくりきました。

さて、今年は激動の年になりそうです?!
年々歳月が過ぎるのが速く感じられるこの頃、
やっぱり生きているうちにやりたいことをやらなくちゃなあと思います。
でも、浮き世の義理もあるしね~
アラフィフにして自分探しを続ける万年青年のずくなし夫婦。
(あんまり誇れることでもありませんが。。。)
変わらず応援をお願いいたします。

そしてこたろうは、今年こそ夢がかなうかな?
いや、夢はかなうと思えばかなうのですsign03

にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2013年12月21日 (土)

2013年 正統派クリスマスリース その2~完成~

忙しがっているうちに、たろうにお正月ムードにされてしまいましたが、
まだまだ、クリスマスですよgoodxmas

本当にぎりぎりになってしまいましたが、何とか完成しました。

P10107041_2


もちろん、たろう作成のリース制作台を使用しています。

正統派ということで、赤と緑と白ほんの少々でまとめてみました。

というか、あんまりまとまっていないですね。
ちょっと、ごちゃごちゃしすぎたか。。。
なんか、いつものパターンになってしまったような。。。
シーダローズを主役にもっとシックに作る手もあったかもしれません。
でも、やはりにぎやかでこそクリスマスsign03(*^.^*)

実は、途中こんな感じでしたが、ピンクのセンニチコウが甘過ぎるというのと、やはりボリュームが少なくさみしい感じでしたので、1週間おいて上のように仕上げた次第です。

P1010669_2


今年はセンニチコウを栽培したので、ドットのように使うのを楽しみにしていました。
が、ナンテンとヘクソカズラの実に負けてしまったかな・・・
素材を生かすのなら、この段階のものの方がよかったかもしれません。
でも、このままでは今一。
直径を大きくした分、緑のボリュームが出ず、ベース作りでてこずってしまいました。

メインのシーダローズをボンドでつけて苦労しましたが、実は針金でくくりつけやすく、最初からワイヤリングしていたらもっと自由にできたのにと思います。
ホットボンドも使いこなせていないしね・・・
リボンの結び方はうまくいったように思いますが、色は、ちょっと明る過ぎたかな。
まあ、クリスマスは毎年来るんだから、少しずつ改良していくのがお楽しみということで。
来年は、シックでダイナミックなリースにしたいなあ。

でも、部屋に飾ってみたら、クリスマスツリーのようで、とても華やいだ気分になりました。
やっぱり、これはこれでいい感じです。
                                            (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2013年12月17日 (火)

2013年 正統派クリスマスリース その1

恒例のクリスマスリースの季節がやってきました。
(もうちょっと遅いかな・・・・・)
今年はこんなものをGetしてあります。

P1010667

これは長野市の 「Hand-made House 野の花」さんで購入しました。
「野の花」さんは古い民家を利用した素朴だけどかわいいお店。
手作りの品であふれていました。
シーダローズを使ったリースを作ってみたいと思っていましたが、なかなか拾う機会がなかったので、せっかく行ったのだから何か買おうと思い、これにしました

というわけで、今回はは珍しく市販品利用です。
なら、ばりばりの正統派リースにしてみようかなと。。。
って、どういうのを正統派って言うのかな?

リースの土台は剪定した庭のユキヤナギの枝。
これまではリースの土台はツルを絡ませて作っていましたが、小枝の方がきれいな円ができると気づきました。
で、作ってみたのがこれ。

P1130614

でも結局心もとないので同じく庭で採った藤のつるを合体させ、細いツルでぐるぐる巻きました。
(写真なし)

そこにミネゾと毎年使う名前不明の針葉樹の葉を挿していきます。
この針葉樹の若芽は指に刺さって痛いので今年は最小限にしました。
それから今年のリースは直径がこれまでのものの1.5倍くらいあります。
何しろ、大きなシーダローズがメインなんですから。

ミネゾや針葉樹の葉は、昨年は発見した技で、細い生のつるを円の外に向かうように巻き付けることで、まとまりを出しました。
(これも写真なし)・・・ちょっと手抜きリポートですね。
でも、リース作りも3年目ともなると、まあ、基本の作り方は同じですから。
でも、今ままでは大きな針葉樹の枝を螺旋状にくくりつけていましたが、今回は、小さめの枝を2種類を混ぜて、左右対称につけていきました。
この作り方の方がまとまりにくく難しいように思いました。

これまでの、クリスマスリースは、こんな感じ。
2011バージョン
2012バージョン基本
2012バージョン作品12012バージョン作品22012バージョン作品3

作り方に興味がある方は、こちらをご覧ください。

                                            (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2013年12月 7日 (土)

ユーカリとセンニチコウと黒い実のリース

いよいよ12月ですね。
と書いてからはや1週間。
毎朝霜が降り、いよいよ本格的な冬です。
こたろうの誕生日を忘れていて嘆かれました。
「19回目ともなるとそんなもんかね。」
本人も友達に言われて気づいたらしいですけど(^-^;
月日が経つのがはやくて、12月という実感がありませんでした。

さて、
ユーカリの葉を少しいただいたので、生のうちに蔓の台に絡めて、リースを作ってみました。

P1010642_2

生だと扱いやすいので、楽ちんです。
彩りは、庭にあった名も知らぬ植物の黒い実と山のようにあるセンニチコウ。
あと、アオツヅラフジの実を少々。
とても自然な感じにまとまりました。

ユーカリは香りも良いし、ちょっと使うだけで様になるとてもよい花材です。
なんと言っても葉っぱがずっと原形をとどめているんですから。
(これなら、こたろうに枯葉リースと言われません。)
この辺ではたぶん寒過ぎて、栽培するというわけにはいかないのが残念。

                                                                          (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30