木工芸作品集

  • 四方ころびスツール タモバージョン
    ブログで紹介した自作木工芸作品の画像集です

ステンドグラス作品集

  • ステンドでクリスマスツリー
    ブログで紹介したステンドグラス作品の画像集
無料ブログはココログ

ドライフラワー

2016年10月 6日 (木)

H28.10.2 ワークショップ「ボトルドライフラワー」

「H28.10.2 国営アルプス安曇野公園 (大町松川地区)ピクニックフリマ出店報告2」です。

 

自家製のドライフラワーを使ったワークショップを体験してくださったお若い女性のお客様。
レジンをやっていらっしゃるそうで、とてもセンス良く3作品仕上げられました。
(写真公開の許可をいただきました)

たくさん入れ過ぎず、生け花のように三角形の構図を意識するのがコツだとか。
すみません、ワークショップと言いながら材料を提供しているだけで、
お客様にコツを教えていただいてしまいました!
そして、この瓶は、横にもおけると指摘してくださり、新たな飾り方も提案してくださいました。

P10001881 

とってもすてきな作品です。
ありがとうございました。

「てずくな工房日記」もごらんください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ     ランキングに参加しています。
にほんブログ村   よろしかったら応援のクリックお願いします。

2015年5月 9日 (土)

「紙ニット」+紙ひもでミニ籠を編んでみる

こたろうが1か月ぶりに帰省してきて楽しかったGW。
もう、おばあちゃんとはなこでごちそう三昧restaurant

メニューは。
金曜日夜。鯉の旨煮(これはお祭りだったから)
土曜日。フレンチトースト。冷やし中華。信州和牛のステーキ。
日曜日。ピザ。お赤飯。山菜の天ぷら。ローストビーフサラダ。
月曜日。トースト(自家製シャム)、焼きトマトとモッツアレアチーズのカプレーゼ。手作りスパゲティミートソース。金目鯛のアクアパッツア。
火曜日。ミートソースチーズトースト。庭のアスパラ入りスペイン風オムレツ。お刺身丼。ポテトサラダ。

でも、ちょっと手作りもしましたよ。
例の紙ニット、竪芯に紙ひもを使ってミニ籠を編んで、千日紅をアレンジしてみました。

P1150667

わりとかわいい感じに仕上がりました。
最初のアレンジは、下のようだったのですが、こたろうに
「アート過ぎるんじゃない?」
と言われて、ふつーな感じに付け足しました。

P1150652

ま、これはこれでおもしろいと思うんだけど、上の方が無難で安心感がありますね(^-^;

P1150648

篭のみだとこんな感じ。

紙ひもはクラフト色しかないので、ツートンカラーになってしまうけど、ドライフラワーをアレンジするとけっこういける感じです。
作り勝手は、まあまあですか。
ホームページの説明読んだら、やっぱりかぎ針編み用でした。
撥水加工をしてるところがよいみたいです。 
                                       (by はなこ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2014年11月 2日 (日)

キッチンドライフラワーとステンドグラスベース

最近、あまり物づくりをしていません。
何かネタはないかなと見回せば、キッチンドライフラワー がありました。
夏を超えるとドライフラワーは、ほとんど色褪せてしまいます。
でも、近くのちょっとおしゃれな雑貨店では、そんな感じのドライフラワーアレンジメントを、結構なお値段で売っています。
味とみていいか整理をした方がよいか迷うところですが、新しいものができたら廃棄するというものでしょうか。

P1150111_2

またまた値引きのバラで作ったものですが、寒くなってきたせいか、鮮やかな色が残りました。
(今年の夏に作ったものは、バラの質が良くなかったせいか、部分的に茶色に変色してしまいました。
やはり、値引き品は、それなりにです。)

たろう作のフラワーベースに挿してみました。
旧作です。
クリスマスも近いし、たろうにステンドグラスの新作を期待したいところですが。。。
                                            
                                            (by はなこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
           よろしかったら応援のクリックお願いします。

2014年9月23日 (火)

紙バンドバックにドライフラワーを飾る

いつの間にやら辺りの木々が色づき初めて秋の気配が濃厚になってきました。

先日完成した荒関まゆみさんの追いかけ編みのバック。
すっかり季節はずれで、しかもゆがみもあるので、お出かけ用にはちょっと・・・
で、たまっていた自家製ドライフラワーを飾ってみました。

P1140999_2

やはり持ち手の所は合わない感じもありますが、大量に飾れてドライフラワーも日の目を見られて、よかったかな?

と、記事を書いていると
「やはり台がいいからねぇ」
という声が。。。
┐(´-`)┌ハイハイ、たろうの椅子は花台としても映えますねえ。

ドライフラワーも梅雨を越すと、どんどん色褪せてしまいます。
今は、秋色紫陽花が盛りに。
久しぶりに紫陽花リースも作ってみたいなあ。

                                           (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2014年4月 5日 (土)

ラナンキュラスのドライフラワー

小さな花束をもらったので、飾ってから一部をドライフラワーにしました。

P1010919_2

キッチンの換気扇の下につるしてがんがん料理したら、あっという間に乾きました。
大きな葉っぱもほとんどしわにならず、すごく自然に仕上がってびっくり。

キッチンドライフラワー恐るべし! 
                                           (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2014年3月30日 (日)

紙紐篭と紫のスターチス

手なぐさみに、紙紐でミニ篭を作りました。
最も簡単な形で、7本組なのであっという間にでき上がりました。

P10108911_2

紫のスターチスのドライフラワーを挿してみました。
台はたろうスツール。

P1010891_2

篭の編み目のアップです。

P1010902_2

紙紐籠は手軽ですが、よりがとれてしまうとまとまらなくなってきます。
やっぱり、自然の蔓の方が良いと思いますが、忙しい時の気分転換には手軽が一番。

                                            (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2014年1月 5日 (日)

断捨離?!~ドライフラワーの整理~

新年を迎えて早5日。

年末年始、断捨離を進めています。
もとい、断捨離を進めたいと思っています。

これは何でしょう?

P10107211 P1010717

正月早々、ナメクジみたいで気持ち悪いですか?!
これは、ぼろくなった靴下を利用したお掃除です。
ぬらして良く絞り、手にはめると調子いいです。

って、これじゃ古靴下は捨てられないし、たろうチェスト完成でご用済みになったン年ものの物入れをこうやって再生してしまっては、全然断捨離にはなっていませんcoldsweats01
まあ、こちらは、奥の部屋に置いて材料入れにして整理整頓に活用するんです!!

P1010725

昨年、庭で量産したカイザイクやセンニチコウも整理しないと使うこともできません。
衣装ケースとブリキの四角缶に使いやすそうな物だけ選んで整理しました。

ドライフラワーもただ干せば良いようなものの、本当にきれいに乾くのは1/10くらい。
採り頃なのか、個体差なのか、ばらばらになってしまう物や開きすぎてしまうものがあって、多くは焼却炉行き!
それでもこんなにあって、果たして使い切れるのかsign02

P1010729

アジサイもけっこうたくさんゲットしたけれど、傷みが目立ってしまうところもあります。
それから、蔓が山のように。。。

手作りは整理整頓と表裏一体。
お片づけ苦手なはなこ、今年はまず整理整頓を目標としますか。
服はだいぶ整理したけどね~、紙類もあるし、本なんて怖くて手つけられないし・・・
何年かかるかな。。。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
でも、少しずつ。。。

(くやしいけど、たろうの周辺は片づいています。。。)
                                           (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2013年9月18日 (水)

枯れ葉リースは作品じゃない?!

アオツヅラフジの葉をまとわりつかせたリースがあったので、貝細工の花心が見えたものを飾ってみました。

P1010269_2

野に咲く花のイメージで作ってみましたが、家族からは不評です。
そもそも枯れた葉が作品とは思えないということで、そこから価値観が違っているので、評価も何もあったもんじゃないのですが・・・。
ナチュラルリースが作品に見えるかどうかは、作る人のセンスも必要でしょうが。。。

こたろういはく、
「都会のコンクリートに囲まれていれば、これもありだと思うけど、家の周り全部草なんだから、草を飾る必要はないよ。」
う~ん。。。
はなこがあこがれている「バルビゾン」さんのリースもこたろうから見ればイマイチだと言うんだから、はなこのセンスのなさだけではないですね。
確かにバルビゾンさんのお店は、東京都板橋区ですから!

そんなわけで、前回のぴしっとしたリースは玄関に、
こちらは、はなこコーナーに飾ります(^-^;

P10102751_2

ちょっと、甘めなディスプレイでお恥ずかしいのですが・・・、家具は、たろう作です。
ディスプレイといっても、きりんは15年もここにいるし、ドライフラワーも投げ込んでいるだけで、写真に撮ってみると何だか乙女チックで。。。(/ω\)ハズカシーィ
                                          (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。
              バルビゾンさんなどの素敵な作品頁に入れます。

2013年9月16日 (月)

自家栽培、貝細工と千日紅のクレセントリース

たろうが育てた貝細工と千日紅で山ほどドライフラワーができたので、てんこ盛りのリースを作ってみました。
ドッロプスを敷き詰めたような可愛い感じになりました。
直径、約26cmほどです。

P10102581

台は以前作っておいた藤にアオツヅラフジを巻き付けたもの。
台がゆがんでいたのでバランスを取るためと蔓を少し見せたかったので、クレセントリースにしました。
蔓の台にボンドでドライフラワーをどんどん貼り付けて作りました。

これは、途中経過です。
自然光で撮ったのと、斜めから見ているため、何か自然でいい感じに見えます。

P10102541

正面から見るととてもバランスが悪い状態だったのですが、こんな雰囲気の蔓の自然な動きを活かしたリースもできたらいいなと思います。

完成作品は、家族からは及第点といった感じでしたが、はなこ的には、ちょっとかっちりし過ぎているように思いました。
花だけを台に貼り付けていくなら仕方ないかなあ。
もっとふわっとした感じにしたかったようにも思いますが、これはこれでよいのかもしれません。

何はともあれ、材料が山のようにあれば、思い切って作れます。
リース台もたまってきたし。
ただ、開ききっていない貝細工でも、花びらが花心とともに取れてしまうものがあります。
特に、赤紫色の物が朽ちやすい。どうしてでしょうか?
千日紅は、早めに採れば花びらが取れることはありません。
最初はそのことを知らずに、大きく成長した物を採って失敗しました。
貝細工も採る時少しでも開いていると、乾燥中に花心がむきだしになってしまいます。

採取・栽培からのリース作りは全て試行錯誤です。
 
                                           (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2013年9月 8日 (日)

自然の蔓でミニ花篭~千日紅・アナベル・ヘクソカズラで~

蔓細工に興味をもってくれた知人に、蔓篭アレンジをプレゼントしたいなと思って、またまたミニ篭を作りました。

P1010210

最初に花をフローラルテープで束ねたので、うまくまとまりました。
花は取り外しが容易で形が崩れてこないので、これならプレゼントできそうです。
花は、全て庭などから採ってきてドライフラワーにした自家製。
蔓は多分アオツヅラフジ。(かなり細い部分です)

篭の形は、今回はこんなふうに口元を開いてみました。
口元の直径が7cmくらいです。

P1010218

今期二つ目めなので、割ときれいに可愛くできたと思います。
喜んでもらえるかな?
                                             (by はなこ) 
にほんブログ村 花ブログ ドライフラワーへ    *ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村    よろしかったら応援のクリックをお願いします。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30